アフリカ交流会♪第13回African Food Party

16826118_643885729149955_1195046335144331790_o

お待たせしました!AlaziDreamProject・第13回作って食べるアフリカ料理会をまたまた開催いたします★今回は、西アフリカはガーナで有名なフフ作り体験とアフリカにまつわる、アフリカ好きのみなさんすべての人たちが楽しく交流できる大交流パーティを開催いたします!!

当日は、魚の辛いライトスープとアフリカのいろいろなお茶を用意してお待ちしております!アフリカにまつわるみなさんが、愉快に交流できる素敵な会にしますので、お申込みはお早めにどうぞ♪

《イベント詳細》
【日時】2017年4月22日(土)14:00~17:00
【場所】東山社会教育館 調理室
【会費】一般‐3,000円、学生‐2,000円、アラジ会員‐1000円(お友達とお2人で参加の場合は、お2人とも500円OFF)
【定員】30名
【持ち物】お持ちの方はエプロン・タオル
【申し込み】https://goo.gl/forms/OOwJ9kwk71FfEmDp2
【主催】Alazi Dream Project
【詳細/情報元】Facebookページ

ダイヤモンドのふるさとから ~西アフリカ・リベリア共和国手掘りダイヤモンド採掘労働現地調査報告会

0423web

ダイヤモンド・フォー・ピース(DFP)は、昨年10月から2回にわたり、西アフリカ・リベリア共和国のダイヤモンド採掘現場を訪問、ダイヤモンド原石の採掘に従事する労働者にインタビューを行い、採掘を取り巻く状況を理解するための調査を行いました。この結果をもとに、今年度私たちはリベリア西部でダイヤモンド採掘労働者の組合化、能力向上を支援する新しいプロジェクトを開始します。

報告会では、ジャングルの奥にあるダイヤモンド採掘現場の写真や動画を見ながら、採掘に関わる人びとの暮らしや思いを紹介します。国際協力に関心がある方、アフリカが好きな方、フェアトレードに興味がある方、ダイヤモンドが好きな方、横浜観光に興味がある方、おひとりでも、お友達どうしでも、お気軽にいらしてください!

《イベント詳細》
【日時】2017年4月23日(日)14:00〜15:30(13:45開場)
【場所】山手西洋館 エリスマン邸 地下ホール(横浜市中区元町1-77-4)
【参加費】無料
【申し込み】https://ssl.form-mailer.jp/fms/53385bb7371187
【主催】特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピース
【詳細/情報元】イベントページ

Q’s カフェ 第8回「モザンビークの中低所得者向けエネルギー資源を変える〜地産地消の形を目指して」

17499076_1342987865782181_5110653108302032423_n

今回お招きするのは、昨年、モザンビークにて中低所得者向けのリサイクル木炭燃料(ブリケット)の生産・販売事業を起業された有坂純子・之良夫妻です。絶対的貧困ラインと言われている一日1.9ドルで暮らす人が、国全体の3割(※2008年)というモザンビーク。電気やガスを引く余裕のない、多くの中流家庭が、木炭をエネルギー資源として購入しています。

「生活必需品であるために、購入しなくてはならないものだが、家計の負担になる。」そんな問題に、有坂夫妻は注目しました。人々の暮らしの向上のため、ただ、より安価な商品を提供するのではなく、「より安価・より長持ち・より安全」なエネルギー資源として、リサイクル木炭燃料を生産・販売する事業を起こし、日々、奮闘されています。

また、生産・販売する上で、重視されていることの一つが、「地元で作り、地元で使う」ことです。モザンビークは、経済的に発展している南アフリカに近く、輸入品が多く流れてきているため、中々、自国の産業が育たないという問題があります。生活を豊かにするために、国内に職をつくり、自国の中で経済を回していくことを目指しています。

今回のイベントでは、モザンビークで起業に至る経緯から、現在行っている事業、どのような課題に直面しているか、などをお話していただきます。実際に、アフリカにて事業を起こされている方のお話を伺うことのできる貴重な機会だと思いますので、奮ってご参加ください。

《イベント詳細》
【日時】2017年4月23日(日)15時〜17時20分(若干の変動の可能性があります。)
【場所】五反田 Vacancy 別館(東京都品川区西五反田1-32-4 サンユー西五反田ビル4階)
【会費】1,000円
【定員】20名程度
【申し込み】https://goo.gl/forms/JyOK5TSW9XYdi6L03(締切:4月19日(水))
【主催】Q‘sカフェ
【詳細/情報元】Facebookページ

アフリカビジネスラボ Vol.11 〜 南アフリカ産ワインを通じてアフリカの魅力を伝えるマスターの話 〜

cover-y81610CDTYgZMPbyplGx0KQ5Y7jOT3KS

人類発祥地、アフリカ大陸。アフリカはラストフロンティアとも呼ばれ、今世界中から注目を浴びる巨大市場です。現在、総人口は約11億人。その市場規模は200兆円とも言われています。しかし、そんな可能性に満ちた場所で活動する日本人はまだ多くはありません。日本からはまだ心理的にも物理的にも遠いアフリカ。

アフリカと日本をもっと近くしたいという想いから、アフリカビジネスラボを2016年より毎月開催しています。現地で活躍するゲストを招いて、アフリカについて語り合いましょう!

第11回目のゲストは「ワイン好き、アフリカ好き」から南アフリカ産ワイン専門のリカーショップを立ち上げ、アフリカ魅力を伝えているリカーショップ”アフリカー”のオーナーを務める小泉俊幸さんです。今回は、小泉さんから南アフリカ産ワインに特化したリカーショップを経営しようと思ったきっかけや目指していること、アフリカにおけるビジネスの実情などについて伺います。またつい先日オープンした実店舗オープンのお話もお伺いします!

《イベント詳細》
【日時】4月25日(火)19:15~21:30
【場所】Cafe Bar Blue Baobab(港区麻布台2-2-12 三貴ビル2F)
【会費】2,500円(アフリカ料理+南アフリカ産ワイン or ソフトドリンク1杯)
【定員】35名
【申込み】Peatixページ
【主催】アフリカビジネスラボ実行委員会/Africa Quest.com

第2回 僕がアフリカで見た「本当の」国際支援~ウガンダ子ども兵/南スーダン難民の「今」~

17505032_1875073309383435_3297613281898624500_o

認定NPO法人テラ・ルネッサンスのインターン生として過ごしたアフリカでの2か月。ウガンダ元子ども兵社会復帰支援や、紛争が続く南スーダンから逃れてきた難民の実態調査を通じて、「本当に意味のある支援」が少しずつ見えてきました。

当日は、大学2年時に創設した学生NGO「バングラデシュ国際協力隊」のサポートの下、アフリカでの活動の様子に加えて、これからの展望をお話しします。また、会場では4月発売の原貫太書籍『世界を無視しない大人になるために 僕がアフリカで見た「本当の」国際支援』も配布予定。奮ってご参加ください!

開催概要
【日時】2017年4月30日(日) 14:00~16:00(懇親会を16:00~16:45に開催)
【会場】新宿NPO協働推進センター 501
【参加費】社会人:1000円/学生:500円(学生証の提示をお願いします)
【定員】72名
【申し込み】申し込みページ
【主催】原貫太×学生NGOバングラデシュ国際協力隊
【詳細/情報元】Facebookページ


※アフリカ関連のイベントを主催する皆様へ:当サイトでは月2回、イベントまとめ記事を掲載しております。イベントを紹介を希望される方はお問い合わせまでお気軽にご連絡ください!なお実際に掲載されるかは編集部の判断となりますので、その点ご了承いただきますようお願いいたします。その他、プレスリリース等もこちらから受け付けております!

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!