main

清水エスパルスは、静岡出身の母娘がプロデュースするウガンダ発のブランド”RICCI EVERYDAY”とコラボしたオリジナル「アケロバッグ」を限定販売します。クラブ創設25周年を記念して実施している、ホームタウンの「SHIZUOKA(静岡)」をキーワードにした商品シリーズ第2弾として企画され、2017年5月14日のサガン鳥栖戦にて数量限定で販売されます。

メディアで大注目!ウガンダ発ブランド「RICCI EVERYDAY」!

sub2

メイド・イン・アフリカのブランド「RICCI EVERYDAY」は、カラフルなアフリカンプリントの布を使用したバッグやトラベルグッズを企画・販売しています。静岡出身で共同創業者兼COOを務める仲本千津氏がディレクションをしており、現在、大手百貨店やオンラインストアを中心に販売しています。

全ての製品は、東アフリカのウガンダの直営工房において、シングルマザーがハンドメイドしています。彼女たちの継続的な雇用と生活向上、社会的利益の両立を目指していることでもメディアの注目を集めており、2016年には日本Africa起業支援イニシアチブで最優秀賞を受賞しました。

2017年に入って以降、テレビ番組やビジネス誌で取り上げられた影響もあり、オンラインストアではソールドアウトが相次ぎ、現在は入手困難となるなど大きな話題と人気を集めています。

創設25周年!エスパルス、静岡にゆかりのある女性起業家を応援!

市民クラブとして生まれた「清水エスパルス」は、静岡の地域の発展とスポーツ文化の振興に貢献することをミッションとしており、静岡から世界に向けて発信している企業、女性起業家を支援したいという想いを持っていました。

2017年にクラブ創設25周年を迎えることを機に、静岡とつながりを持ちながら頑張っている人や、静岡らしいものづくりをしている企業・人とコラボレーションする一環として、今回、静岡に本社を置きながら、ウガンダを拠点に世界に発信する「RICCI EVERYDAY」との取り組みが実現しました。

清水エスパルス25周年記念「S-PULSE×SHIZUOKA」シリーズ第2弾となるRICCI EVERYDAYとの限定コラボ商品は、2017年5月14日(日)のサガン鳥栖戦にて数量限定で販売されます。

アフリカの色彩とエスパルスオレンジが華麗にコラボ!

sub3

「エスパルスオレンジ」と名づけられた清水エスパルスのチームカラーをテーマに、RICCI EVERYDAYは斬新なデザインと独特な色彩が持ち味で、生き生きとしたエネルギッシュなウガンダの魅力が詰まったアケロバックを製作しました。喜び・希望・若さ・前進・元気などをイメージさせる「エスパルスオレンジ」をテーマとしたアイテムは、これからの季節にぴったりのデザインとなっています。

販売されるオリジナルアイテムは、エスパルスカラーを使用したアケロバッグ(10,000円+税)、ミニアケロ(8,700円+税)、ポーチ(2,000円+税)、ぬいぐるみ(1,200円+税)の4種類で、販売場所と時間はIAIスタジアム日本平の場外特設ブース(総合案内所前)にて9:30〜試合開始までです。販売当日は、RICCI EVERYDAYの共同創業者兼COOである仲本千津氏も来場し、ウガンダの現状紹介を交えながら販売を行う予定となっています。

RICCI EVERYDAY、全国でポップアップストアを開催中!

sub4

またRICCI EVERYDAYは、2017年4月より全国各地の有名百貨店にてポップアップストアを開催しています。5月以降は静岡伊勢丹や、西武渋谷や伊勢丹新宿店で開催予定です。6月3日と4日の西武新宿店では仲本千津氏のトークショーも開催されます。

  • 2017年5月10日(水)~5月16日(火)遠鉄百貨店
  • 2017年5月17日(水)~5月23日(火)静岡伊勢丹
  • 2017年5月30日(火)~6月5日(月)西武渋谷店
  • 2017年6月7日(水)~6月12日(月)伊勢丹新宿店

詳しくはこちらをご覧ください。なお清水エスパルスとのコラボバッグは上記ポップアップストアでは購入できませんのでご注意ください。


記事/画像提供元:日本人母娘が発信するウガンダ発のブランド「RICCI EVERYDAY」清水エスパルスと初コラボレーション。オリジナルアイテムを個数限定で販売(PR TIMES)/清水エスパルス25周年記念『S-PULSE×SHIZUOKA』シリーズ第ニ弾〔RICCI EVERYDAY×S-PULSE〕Akelloバッグ発売のお知らせ(ニュースリリース)

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!