近くの薬局からジェネリック医薬品や処方箋医薬品を手頃な価格で購入できるアプリ”Livia Dawa”が、東アフリカのケニアでローンチされました。開発したのはケニアのテクノロジー会社”Neotech Kenya”です。

IMG_1342 IMG_1341

Liviaアプリでは、ボタンを押すだけでユーザーが手頃な価格の医薬品に簡単にアクセスできます。購入できるのは処方箋医薬品やOTC医薬品、サプリメント、衛生製品などです。処方箋医薬品の購入の際は、処方箋の画像を送る仕組みになっています。また定期的に処方する必要がある医薬品についてはリマインダー機能を搭載するなど、簡易版パーソナルドクターとしての役割も果たします。

Liviaはパートナーの薬剤師とアプリユーザーの双方がメリットを得られるようにデザインされています。競争力のある価格設定を提供する薬剤師は、アプリを通じて販売促進と在庫削減することができます。またアプリユーザーは、手頃な価格で便利に医薬品を購入することが可能となります。

Liviaは安全な医薬品を供給を保証するため、独自の厳重な審査プロセスを経てパートナーとなる薬剤師を選定しており、ケニアの医薬品協会(Pharmaceutical Society of Kenya)の承認も得ています。現在は主に首都ナイロビとモンバサの薬剤師が登録されています。

Liviaは安全性の促進や顧客との関係構築を目的にしたプレローンチで、これまでに2000ユーザーのダウンロードを獲得しています。現在は、Goole PlaystoreとApple storeにてダウロードすることができます。ケニアで10万人のアクティブユーザーの達成を目標として掲げており、その後はウガンダ、タンザニア、ルワンダなどの周辺国へ、また最終的には西アフリカのガーナとナイジェリアなどのマーケットへの参入を目指しています。

現在、ケニアのモバイルアプリ市場は活気づいてきています。ケニアの経済紙 Business Daily は今回のLiviaのローンチに関して、”200万件を超えるアプリが存在するマーケットでダウンロードしてもらうのは難しく、そもそも見つけられるのも難しい”と述べています。消費者向けモバイルアプリケーションのわずか0.01%未満が2018年に財務的にも成功を収めるだろうと予測される厳しいマーケットで、Liviaがどの様な成功を収めることができるのかに注目です。


The following two tabs change content below.
凡
Africa Quest.com 編集長。1987年うどん県生まれ。証券会社退社後、青年海外協力隊としてケニアに赴任。在任中に雇用創出をビジョンにソーシャルベンチャーを共同創業し、約2年にわたり運営を行う。現在は、Africa Quest.comの運営や中小企業のアフリカ進出サポート、アフリカビジネスラボのモデレーターなど、アフリカをテーマに幅広く活動している。