170426160033_content_48237d9f2dea8c74c2a72126cf63d933

2017年8月、ケニア共和国の首都ナイロビにあるアフリカ最大級のスラム”キベラ地区”に暮らす子どもたちを対象としてスポーツ&環境教育プログラム「GSAドリームキャンプ」が開催されます。その中で最も人気のプログラムが日本式運動会”UNDOKAI”です。今回は”アフリカ×スポーツ×環境”のユニークな取り組みと、現在実施しているクラウドファンディングについてご紹介します。

アフリカ×スポーツ×環境!GSAの取り組み!

特定NPO法人 グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)は、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。世界中の10億人を超えるスポーツ愛好家が、環境問題の本質を理解し、行動(エコプレー)を実践すれば、必ず大きな力となって地球環境問題は解決に向かうと考えています。

その活動の一環として、GSAは、2001年よりアフリカ東部に位置するケニア共和国の首都ナイロビにてスポーツ&環境教育プログラム「GSAドリームキャンプ」を実施しています。このスポーツキャンプは、集中的なトレーニングによるスポーツのスキルアップを図るだけではなく、リーダーシップ研修をはじめ、植樹やクリーンアップなどといった環境教育プログラムも行われることが特徴です。

ケニアで1万人の子どもが参加!GSAドリームキャンプ!

170426154154_content_5b658d2a925565f0755e035597f8d22f

GSAドリームキャンプは、GSAと国連環境計画(UNEP)によるサポートのもと、現地の‪Sadili Oval Sports Academyによって進められています。このキャンプは、参加者がスポーツのトレーニングはもちろん、地球環境問題や健康の問題などの教育を受けることで、キャンプ終了後には、各地域のリーダーとして活躍できる人材を育成することを目的としています。

プログラムの対象は、主に開発途上国など生活の事情からスポーツに接することができない子どもたちです。これまでにナイロビ市内で中流階級が多く暮らすラガタ地区や隣接するケニア最大のスラムがあるキベラ地区、また地方都市のキスム市内で低所得層が多く暮らすマニャッタ地方などで、延べ10,000人以上の子ども達に対して提供されました。

アフリカで高い評価!ケニアで実施されてきた日本式運動会”UNDOKAI”!

170516143600_cover_image_75877cb75154206c4e65e76b88a12712

GSAドリームキャンプの中で最も人気のプログラムは、日本式の運動会”UNDOKAI”です。”UNDOKAI”は、過去10年以上に渡って実施されており、団体行動や同じ目標に向かって皆が努力、協力することなどを学ぶ良いツールとして、ケニアの子どもたちに受け入れられてきました。

また”UNDOKAI”は、子どもの運動教育プログラムとしては東・中央アフリカで最も規模が大きいこともあり、成功しているスポーツイニシアティブの例としてケニア国内でも高い評価を受けています。現地のメディアでも紹介されるなど、競技水準の向上や若手アスリートを触発する上で大きく貢献してきました。

“UNDOKAI”を経験した子どもたちは、日々の生活の中でも仲間と協力する姿が見られ、キャンプで中心的に活動した子は、プログラム終了後、小さい子どもたちのロールモデルとしてアシスタントとして協力してくれるようになるなど成長の姿も見られるようになりました。

運動会用品を贈るため、クラウドファンディングを実施!

GSAは本プログラムを発展させることにより”UNDOKAI”のスポーツ文化としての定着、また体育の授業の定着を進め子供たちの健全育成を図るため、ケニア全土に波及するよう力を注いでいます。

2017年8月にはスポーツ庁「スポーツ・フォー・トゥモロー」の認定事業として、今年も「GSAドリームキャンプ」で日本式運動会”UNDOKAI”を実施する予定です。しかし、現地では運動会用品が不足しており、まだまだ子どもたちが安全に運動会をできる環境にありません。そこで現在、GSAは本格的で楽しい”UNDOKAI”が実施できるよう、運動会用品を購入するための費用の一部をクラウドファンディングで募集しています。

スクリーンショット 2017-06-23 18.32.02

また7月29日にはイベント”SDGsport第3回 「ゴール13:気候変動に対してスポーツは何ができるの? みんなで3つのヒントを考えよう!」が開催されます。”グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)プロジェクトマネージャーを務める大津克哉氏をゲストに迎え、ケニアのUNDOKAIについてもお話がある予定です。

19113757_10213772079235506_7722729539268879537_n

イベント詳細

【日時】2017年7月29日(土)14:00〜16:30 (受付開始:13:45)
【場所】豊島区生活産業プラザ(東京都豊島区東池袋1-20-15)
【ゲスト】東海大学体育学部スポーツ・レジャーマネジメント学科 准教授 大津克哉さん
【参加費】一般1500円/学生1000円(当日支払)
【申込み】申込みフォームよりご登録ください。

こちらも読まれています!

アフリカの子どもたちに夢を!サッカー日本代表、本田選手がウガンダでサッカー教室を開催!

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!