6位:ケニアの治安はなぜ悪いのか。その原因をケニアが抱える3つの課題から読み解いてみる。

d (3)

ケニアはサブサハラ以南アフリカにおいて、高い経済成長率を誇る国の1つです。 都市部では高層ビルが立ち並び、スマホを持つ人々も増えています。一方で、日本においてケニアと言えば”治安が悪い”とイメージがどうしてもつきまといます。それは日本に入ってくる情報の多くがテロに関するニュースだからです。|続きを読む

7位:SOLOLA、ナイジェリアのヨルバ族と藍染ストールを製作!企画展「ラフィアの夏支度」にて販売中!

スクリーンショット 2017-06-06 13.51.57

アフリカ産の伝統染織や手工芸品を扱うブランド ”SOLOLA(ソロラ)“が取り組むナイジェリアのヨルバ族に伝わる藍の防染布「アディレ・エレコ」とエシカルなファッションブランド「ヨーガンレール」とのコラボが実現し、オリジナルのストールが誕生しました。 商品は2017年6月2日より ババグーリ 清澄本店ヨーガンレール+ババグーリ 丸の内で行われている企画展「ラフィアの夏支度」にて販売されています。 ヨルバ族伝統の藍染をぜひ店頭でお手に取ってご覧下さい。|続きを読む

8位:アフリカの地を駆け巡る!DMM×タイガーモブ、ルワンダで実践型プログラム「STARTUP AFRICA」を共催!

d2581-2148-939076-1 (1)

アフリカで新規ビジネスを開拓する”DMM.Africa”と海外インターンシップ事業を手がけるベンチャー”タイガーモブ”は、東アフリカのルワンダ共和国にて実践型インターンシッププログラム「STARTUP AFRICA」を2017年9月に実施します。国際援助の文脈で語られることが多かったアフリカですが、今回はビジネスの次なる舞台として、ルワンダを知る・ルワンダでビジネスを実践することにフォーカスした海外インターンプログラムになっています。舞台は、アフリカ最強IT集団を目指す、ITスタートアップ!2017年夏はルワンダでアフリカの可能性を感じましょう。|続きを読む

9位:ベナンの女性と子どもが“それなりに”生きやすい場所をつくる!

スクリーンショット 2017-06-20 13.34.11

こんにちは。国際団体「ソコニイルカ」です。私たちは、社会的に弱い立場にいる人に居場所を見つけ、“それなりに”生きやすい社会を目指す団体です。メンバーのほとんどが、大学院で南アジアやアフリカ地域の研究をしながら、活動に参加しています。|続きを読む

10位:アフリカ人って何食べてるの?格付けルワンダ飯!〜ランチ編とディナー編〜

Jpeg

「ルワンダのご飯」と聞いて、どんな食事を思い浮かべますか? アフリカだから虫食べてる? 手で豆とか芋とか食ってる? 結論から言うと、農村ですら虫を食べている人は見かけないし、ちゃんとフォークやナイフも使います。現地の食事というのは実際に来てみないとイメージしづらいですよね。|続きを読む


来月もお楽しみに!!

Cover Image Photo credit: Nanagyei via Visual Hunt / CC BY

1  2

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!