LIXIL

LIXILグループは、子会社LIXIL社が51%の株式を保有する南アフリカの住宅設備会社”GDWT社”を完全子会社化すると発表しました。LIXILの関与を高めることで、南アフリカやサハラ砂漠以南アフリカ地域における成長市場での事業拡大を目指します。株式は残り49%を保有する合弁企業より約30億で取得します。

グローバル化を進めるLIXILの世界展開

LIXIL社は、戸建住宅・マンションからオフィス・商業施設などの非住宅向けに、多岐にわたる建材・設備機器および幅広い住関連サービスを提供しているLIXILグループの中核事業を成す子会社です。

LIXIL、INAX、 GROHE、American Standard、Permasteelisa をはじめとする業界をリードする数々のブランドを有しており、世界中の人びとのより豊かで快適な住まいと暮らしの実現に貢献しています。現在、世界150カ国以上で事業を展開し、70,000人を超える従業員を擁しています。

またLIXILは、2020年までに1億人の衛生環境の改善を目指し、アフリカを始めとする途上国の貧困層を対象に簡易トイレ”SATO”を開発・販売するなど、ビジネスを活用した世界の課題解決にも取り組んでいます。

南アフリカの住宅設備会社GDWTを完全子会社化!

16516716461_3fe2bfa7cc_z

LIXIL社は、51%を出資する南アフリカの住宅設備会社であるグローエ・ドーン・ウィーターテック社(GDWT社: Grohe Dawn Watertech Holdings Propriety Limited )の残り49%の株式を、合弁相手の DAWN社(Distribution & Warehousing Network Limited)から買取り、完全子会社化することを決定しました。

南アフリカのヨハネスブルグに本拠を置くGDWT社は、トイレ、水栓金具をはじめとする水まわり製品の製造・販売を行っている合弁企業で、LIXILは同社株式の 51%を保有する支配株主です。LIXIL社は、DAWN 社が保有する GDWT社の残り株式49%を、3億2,450 万南アフリカランド (約27億5,200万円)で追加取得します。

GDWT社は、サハラ砂漠以南アフリカにおける”GROHE”ブランドの製品の総代理店であり、加えてCobra Water Technologies、Libra Bathrooms、Plexicor、Apex Valves、Vaal Ceramics、ISCA といった水まわり製品のブランドを展開しています。GDWT社の2017年3月期の売上は、12億7,000万南アフリカランド(約98億円)です。

2021年までにアフリカ地域における水まわり事業のリーディング企業になるというビジョンを掲げているGDWT社は、今後、コーポレート・ブランドを再構築し、新たに「LIXIL Africa」と してブランドを展開していく予定です。

成長するアフリカ市場で事業拡大を目指す!

今回の子会社化についてLIXIL グループ社長兼CEOの瀬戸欣哉氏は、「LIXILは、水まわり事業のグローバル展開を強化しており、南アフリカやサハラ砂漠以南アフリカ地域における成長市場において、事業拡大を目指す戦略に基づいています。GDWT社の完全子会社化することで、GDWTが展開するブランド・ポートフォリオの管理や事業戦略に関するLIXILの関与を高めていきます。完全子会社化を機に、LIXIL 本社が積極的な支援を提供し、アフリカという重要マーケットでの持続可能な成長を実現していきます」とコメントを発表しています。

またGDWT社のHenk Suelmann CEOは、「GDWT は、新たな一歩を踏み出し、グローバルに事業を展開するLIXILグループの一員として重要な役割を担うことになります。当社製品が、アフリカの全ての人に利用されることを目指しており、 LIXIL グループの一員となることで世界水準の高い品質の製品・サービスを提供することが可能となり、このビジョンの達成にさらに近づくことができると考えています」と歓迎のコメントを述べています。

こちらもオススメ関連記事!


The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!