アフリカ関連イベント2017年10月上旬編です。

今回は厳選した10つのイベントをご紹介!2017年10月上旬は、市民ネットワーク for TICADが主催するアフリカの課題について考えるイベントが複数開催されます!また西アフリカの伝統布やティンガティンガなどアフリカンアートを堪能できるイベントも盛りだくさん!その他、ウガンダの女性起業家をゲストに迎えてのイベントやアフリカンミュージックのライブも!ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしております!

グローバルフェスタJAPAN2017

20620764_1386921201428770_4429604585340744638_n

「グローバルフェスタJAPAN」は、国際協力活動を行う政府機関や、NGO、企業などが一同に会する国内最大級のイベントで、本年の開催で27回目となります。出展者による展示・活動報告・各国料理のフードコーナーを始め、多数のゲストが出演するステージや体験イベント等、楽しくわかりやすいコンテンツを通じて、国際協力の現状や必要性などについての理解と認識を深めてもらうことを目的としています。

そして本年は、開催テーマを『Find your Piece!~見つけよう、わたしたちにできること~』とし、“世界を変えるための17の目標”(SDGs)について様々なコンテンツでご紹介します。今わたしたちができる国際協力を見つけ、一緒に歩み始めましょう!

イベント概要

【日時】2017年9月30日(土)/10月1日(日)10:00~17:00
【会場】お台場センタープロムナード(シンボルプロムナード公園内)
【参加費】無料
【主催】グローバルフェスタJAPAN2017実行委員会
【詳細/情報元】http://gfjapan2017.jp/

“イイもの×イイこと=MY DREAM”

21557547_10155839669877268_916133761279903984_n

10月1日(日)、表参道にて年に一度のMY DREAM東京イベント(ガーナコットン商品販売&トークイベントの二本立て!)を予定しています。「寄付に頼り続けるのではなく、村発のビジネスから得た収益で、子ども達を取り巻く環境をよくしていきたい」…ガーナ北部ボナイリ村のMY DREAMチームの思いを受け、2014年に立ち上がった「ガーナコットン・プロジェクト」。村のお母さん達の手作りの質の高いものづくりにこだわって3年、ようやく「イイもの」と胸を張れる商品が出来ました。

ガーナコットン商品の売上も徐々に伸び、その収益をお母さん達の収入還元に加え、村の教育・保健・衛生環境を向上させるための「イイこと」を生み出すプロジェクトにも充てられるようになってきました。「イイもの×イイこと」の積み重ねから、子ども達が夢「MY DREAM」を叶えることが出来る環境づくりを目指していく…そんなエコシステム作りに取り組んでいます。

《開催概要》

【日時】2017年10月1日(日)11:00〜17:00
【場所】Commune 2nd
【料金】ガーナコットン商品ポップアップストア:入場無料
【申込み】トークイベント(有料)
【主催】MY DREAM. org
【詳細/情報元】Facebookページ

ヨルバ族のアディレ展 -西アフリカの伝統布と手仕事-

21762063_1570759879655234_4898675650722023641_n

SOLOLA(ソロラ)は暮らしに馴染むアフリカの伝統染織や、アート、オリジナルの手工芸品を扱うブランドです。西アフリカの産地に足を運び、現地の生産者とともに伝統染織や手工芸品を作り上げています。

今回は「ヨルバ族のアディレ展-西アフリカの伝統布-」を開催いたします。ナイジェリアのヨルバ族伝統の藍染布「アディレ」を中心に、SOLOLAによる西アフリカ各地の伝統布が並びます。

時代の流れに伴い、急速に衰退が進む西アフリカの伝統布、SOLOLAは現地の生産者とともに現代と未来へ繋げようとしています。布の服、雑貨、オリジナルの手工芸品もございます。美しく楽しい西アフリカの伝統布の世界をお楽しみ下さい。

《開催概要》

【日時】2017年10月3日(火)~10月9日(月)10:00-18:00 (最終日15:00まで)
【場所】アミューズミュージアム2F「手仕事のギャラリー&マーケット」東京都台東区浅草2-34-3
【主催】African Arts & Crafts SOLOLA
【詳細/情報元】Facebookページ

暴力を止め、グッド・ガバナンスを促進する市民社会の役割:ケニア大統領選挙の事例から

「NGO、企業、国際機関・・・多様なアクターが連携するアフリカ開発」シリーズ第1回。8月8日に行われたケニア大統領選では、現職のウフル・ケニヤッタ氏が勝利したかに見えましたが、9月1日、同国最高裁が再選挙を命じる判決を出し、選挙は振出しに戻りました。アフリカ民主主義・リーダーシップ研究所(IDEA)所長であり、ケニアの子どもたちを支援するNGO「サイディア・フラハを支える会」(幸福の手助け)の理事長を務めるデニス・コーデ氏と、アフリカ政治研究の第一人者でコーデ氏の盟友でもある白戸圭一氏を講師に、ケニアが直面する民主主義の課題と可能性について考えます。

《開催概要》

【日時】2017年10月4日(水)14:00~16:00(13:30開場)
【場所】聖心女子大学 4号館 4-2 小教室1(東京都渋谷区広尾4-2-24)
【料金】無料
【申込み】https://goo.gl/forms/WgEgmZoFPSlo5QPx1
【主催】市民ネットワーク for TICAD(Afri-can)
【詳細/情報元】イベントページ

アフリカにおけるSDGsと「アジェンダ2063」達成に向けたパートナーシップ

「NGO、企業、国際機関・・・多様なアクターが連携するアフリカ開発」シリーズ第2回。国連SDGsハイレベル政治フォーラム(7月、ニューヨーク)とTICAD VIフォローアップ閣僚会合(8月、モザンビーク):アフリカと日本の市民社会は何を語ったか。

アフリカ開発の視点から7月の「国連SDGsハイレベル政治フォーラム」と8月の「TICAD VIフォローアップ閣僚会合」について振り返りながら、激動する世界、揺れ動く開発アジェンダの中で、アフリカの市民社会が何を考え、どのように行動しているのか、また、SDGsと「アジェンダ2063」達成に向けた市民社会を含む非国家アクターの役割と他セクターとのパートナーシップの在り方について考えます。

《開催概要》

【日時】2017年10月5日(木)14:00~16:00(13:30開場)
【場所】聖心女子大学 4号館 4-2 小教室1(東京都渋谷区広尾4-2-24)
【料金】無料
【申込み】https://goo.gl/forms/WgEgmZoFPSlo5QPx1
【主催】市民ネットワーク for TICAD(Afri-can)
【詳細/情報元】イベントページ

次ページ>> LunchTrip、ウガンダ便が開催!


1  2

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!