西サハラ問題 公開ランチミーティング

一部新聞報道でもありましたように、8月24-25日に開催されたTICAD VIフォローアップ閣僚会合では、一部アフリカ諸国やアフリカ連合、日本政府を巻き込む混乱が生じ、プログラムの一部が開催できなくなるという問題が生じました。日本の主催する会議では非常にまれなことです。

この混乱の「原因」となったのは「西サハラ問題」。1975年、スペインのフランコ総統の死去に伴い、スペインが撤退した旧スペイン領サハラをモロッコが占領したことに端を発するこの問題は、膠着状態が続き、最近では「忘れられた紛争」とも言われる問題です。

では、なぜこの「忘れられた紛争」が、この8月に開催されたTICAD閣僚会議で大きな混乱を呼ぶまでになったのでしょうか。本イベントでは、この問題に継続的に取り組んできた日本サハラウィ協会の高林敏之氏をお招きして、「西サハラ問題」の経緯と現状からこの問題の「本質」を探り、この問題に私たちはどう向き合うべきなのかを考えます。

《開催概要》

【日時】2017年10月5日(木)12:00〜13:30(11:45開場)
【場所】聖心女子大学 4号館 4-2教室1(東京都渋谷区広尾4-2-24)
【料金】500円
【申込み】申し込みフォーム
【主催】市民ネットワーク for TICAD(Afri-can)
【詳細/情報元】申し込みフォーム

国際シンポジウム2017「たねがいのちをつなぐ」

「たねはだれのもの?」種苗流通システムの中心的役割を担っているフォーマルな組織である行政や企業、一報自家採種や種の交換などでインフォーマル制度を担う農家や農民。
元ノルウェー有機農業連盟事務局直でアジアやアフリカで国際的に農民の権利を研究するレギーナ・アンダーセンさんを迎え、たねにおける相互関係の世界的な実施について考えます。

《開催概要》

【日時】2017年10月7日(土)13:30~16:30(13時開場)
【場所】國學院大学渋谷キャンパス5号館2階5201教室
【料金】一般:1,000円、学生:500円
【申込み】イベントページ
【主催】たねと食とひと@フォーラム
【詳細/情報元】イベントページ

ジンバブエの親指ピアノ パシチガレ・ムビラズライブ!!

21463405_1486673771423054_2000449040299050771_n

ムビラの合奏で心地良いアフリカン・グルーヴをお届けします。一緒に歌って、踊って楽しみましょう。今回はフルメンバーではなく、ティリコティ一族のトンデライ、日本人のマサ、コウイチでお送ります。ガロウェはジンバブエ帰省中で参加未定。スミはムセキワ・チンゴサ氏と全国ツアー中で欠席です。アフリカ料理もありますのでお楽しみに。

《開催概要》

【日時】2017年10月8日(日)18:00~20:00
【場所】オフィスワンB103(武蔵野市吉祥寺南町2-13-4)
【料金】1500円+1DRINK
【申込み】Facebookイベントページ
【詳細/情報元】Facebookイベントページ

LunchTripウガンダ便 アフリカンプリントに魅せられて

21192752_1849034245113093_8769341113984530737_n

”美味しい笑顔が世界を好きになる直行便。LunchTrip(ランチトリップ)。都内の異国レストランや大使館を巡り、美味しいランチを食べながら、異文化理解をします。

10月の渡航先は、緑豊かなアフリカのlast destination ウガンダです!皆さん、ウガンダと聞いて何を思い浮かべますか? 広大砂漠アフリカ?いえいえ、実は緑豊かでダイナミックな自然が楽しめる場所です。「アフリカの真珠」と呼ばれる程綺麗なウガンダは世界で一番行きたい観光地にも選ばれました!(2012年 Lonely Planet)

今回は、そんなウガンダで、色彩豊かなアフリカンプリント雑貨の製造・販売を行うRICCI EVERYDAY取締役「仲本千津」さん(在ウガンダ)をお招きし、ウガンダとその雑貨の魅力についてお話いただきます!開催場所は、アフリカ料理専門店 浜松町のカラバシュ、です。ウガンダは意外にも野菜がたくさん!タンザニアにケニア、南スーダン等多くの国に囲まれるウガンダの料理はいわゆるバラエティー豊かな多国籍!料理を楽しみながら、ウガンダの魅力を五感で味わって下さい。

また、今回は特別にコラボ製品を企画中!あなたのアイデアが、ricci everydayの次の人気商品になるかも?20代-30代前半の女性に向けた旅グッズをぜひ一緒に企画しましょう!

《開催概要》

【日時】2017年10月9日(月・祝)11:45〜14:30
【場所】アフリカ料理レストラン カラバシュ(東京都港区浜松町2丁目10−1)
【料金】一般 4,000円
【定員】35名
【申込み】イベントページ
【主催】NPO法人 LunchTrip
【詳細/情報元】Facebookページ

アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 FOR OMARY.A.AMOND

1505198789

ティンガティンガ・アートは、1960年代後半タンザニアで誕生した絵画スタイル。たった6色のエナメルペンキを使い、躍動感あふれるサバンナの動物や風景、人々の暮らしが、色鮮やかにのびのびと描き出される、アフリカを代表する現代アートです。

タンザニアより、ティンガティンガ・アーティスト、ヤフィドゥ氏が初来日!ティンガティンガ・公開ライヴペインティングでは、色にあふれた美しい作品を描き出し、皆様を動物たちの楽園へ誘います。その他にもスペシャルイベントが開催!乞うご期待!

《開催概要》

【日時】2017年10月11日(水)~17日(火) 10:00~20:00 (最終日17:00まで)
【場所】横浜タカシマヤ 7階 暮らしステージ(横浜市西区南幸1丁目6番31号)
【料金】無料
【主催】株式会社バラカ
【詳細/情報元】イベントページ

第18回大使館でお茶を〜トーゴ大使館大使館 ランチ会〜

22049874_1932149100392564_5183435111254615826_n

「第18回大使館でお茶を」は西アフリカ、トーゴ共和国大使館での開催です。今回は、いつものお茶会とは少し趣向を変えた特別版「大使館でお茶をランチ会」を皆さまにお届けします。トーゴの料理をブッフェ形式のフルコースで楽しみましょう!

西アフリカの料理と聞いてどんなイメージを持たれるでしょうか?
トーゴをはじめセネガルなど西アフリカの料理は、大航海時代に欧米の食文化が持ち込まれたことから、個性豊かなアフリカ食文化の中でもグルメ料理と位置付けられています。トーゴ版お餅のFufu(フフ)やトーゴスパイスのチキンソテー、ピーナツソースのカレーなど、日本ではなかなか食べられないトーゴ料理を味わってみませんか?

《開催概要》

【日時】2017年10月14日(土)11:00~13:00(10:45開場)
【場所】トーゴ大使館(東京都目黒区八雲2-2-4)
【料金】IAC会員5,000円、非会員6,000円
【定員】25名
【申込み】http://iactokyo.jp/event/forteatogo_2017/
【詳細/情報元】Facebookイベントページ


1  2

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!