遠い海の向こうとつながるアートプロジェクト「アラカワ・アフリカ」。8回目となる今年は、例年のワークショップやレクチャーの開催に加え、滞在制作の受け入れとこれまでのアーカイブ作成を、オープンスタジオとして実施します。今回は、東京都荒川区の独特の風土と、アフリカとの意外な接点に光をあて、両者の関係について考える場を作り出してきた「アラカワ・アフリカ」の取り組みをご紹介します。

複合型アートイベント「アラカワ・アフリカ」とは!?

アラカワフリカ

2010年から毎年夏〜秋に行われている複合型アートイベント「アラカワ・アフリカ」は、 荒川区東尾久のおぐぎんざ商店街で生まれた、遠い海の向こうアフリカとつながるアートプロジェクトです。荒川区のもつアフリカ的な潜在能力と未来資源を掘り起しながら、荒川区とアフリカ両地域のつながりを深めて地域力を高め合うことを目指しています。

展覧会やワークショップ、アーティストや研究者によるレクチャーなど、荒川とアフリカとアートを体験できる催しが荒川区内各所で開催されます。アラカワ・アフリカを企画・運営する実行委員会は、荒川区内でアフリカにまつわる社会的・文化的活動を継続的に行なってきた会社やギャラリー、アーティスト団体などのメンバーを中心に組織されています。

アラカワアフリカ

荒川には「アフリカ屋」という布や衣類・雑貨のお店があったり、一昔前、アフリカからの働き手が沢山いたり、通りから職人がものづくりをする姿が見えるのがアフリカの下町の風情を感じさせたりと、アフリカとの意外なつながりがあります。

初の試みも!今年の”アラカワ・アフリカ8”をご紹介!

アラカワアフリカ
※写真:夏に開催されたプレイベントの様子

8回目となる今年は、例年のワークショップやレクチャーの開催に加え、滞在制作の受け入れとこれまでのアーカイブ作成を、オープンスタジオとして実施します。

恒例のレクチャーシリーズでは、《Self Select: Nairobian in Tokyo》の制作に携わるデービッド・オモンディさん(フィットネス・インストラクター)による健康のための運動講座や、西尾美也による「ヴェネチア・ビエンナーレ2016におけるケニア館視察の報告会」、「アフリカ料理のワークショップ」などがあります。他にも「アラカワ・アフリカ 交流会」「アフリカ人と語り合う夕べ」など、アラカワとアフリカとアートについて学び、楽しみ、交流する機会をたくさんご用意しています。 ​

また今回、初の試みとなる「アラカワ・アフリカ レジデンス」では、東京都内のストリートで実施される西尾美也による新作《Self Select: Nairobian in Tokyo》の制作拠点を公開します。また、「アラカワ・アフリカ 編集室」では、これまでのアラカワ・アフリカのアーカイブを作成する実行委員会による会議や作業の様子も公開します。

アラカワアフリカ
※写真:これまでのアラカワ・アフリカの様子

アフリカの同時代アートや文化、衣食住など、アフリカに興味を持つきっかけは様々にあると思います。家の近くで何かやっているから立ち寄ってみようという感覚でぜひお越しください。「アラカワ・アフリカ」は、お子さま連れでの参加も大歓迎です。レクチャーやイベントその他全てにご参加頂けます。毎年来て頂ける参加者には年齢や職業も様々。学生や社会人、小さなお子さま連れの方、日本在住の外国籍の方と様々です。

嬉しいことに地元の方以外にも遠方より毎年足を運んで頂ける方も。穏やかで親しみやすい暖かな空気感の中でアラカワとアフリカについて思いを巡らせる機会となっています。小さな村の一角で開催している親戚や地元のみんなの集まりのような雰囲気という方もいらっしゃいます。

アフリカの小さな町で集まっているようなとてもユニークな雰囲気をお楽しみ頂けますので、少しでも興味がある方はぜひともお気軽に訪れてみてください!詳しくはこちらのページをご覧ください。

イベント一覧!

アラカワアフリカ

アラカワ・アフリカ 交流会

荒川とアフリカとアートをテーマに、自由に語り合う交流会を実施します。

【日時】 2017年11月13日(月)19:00~21:00
【会場】
ギャラリーOGU MAG(荒川区東尾久4-24-7)
【参加費】500円(1ドリンク付、飲食物の追加オーダー可)
【申込み】
要電話メール申込

アフリカ人と語り合う夕べ

日本に暮らすセネガル出身のバ・アブさんと今回ケニアからはじめて日本を訪れたデービッド・オモンディさんらをお招きし、自由に語り合う交流会を実施します。

【日時】2017年11月19日(日)16:00~17:30
【会場】ギャラリーOGU MAG(荒川区東尾久4-24-7)
【参加費】500円(1ドリンク付)
【定員】30名
【申込み】要電話メール申込

アラカワ・アフリカ レジデンス

東京都内のストリートで実施される西尾美也による新作《Self Select: Nairobian in Tokyo》の制作拠点を公開します。

 【日時】2017年11月13日(月)〜11月19日(日)17:00~20:00
【会場】ギャラリーOGU MAG(荒川区東尾久4-24-7)
【入場料】無料 ​※交流会と語り合う夕べの時間帯は有料になります。
【申込み】予約不要

アラカワ・アフリカ 編集室

これまでのアラカワ・アフリカのアーカイブを作成する編集室です。実行委員会による会議や作業の様子を公開します。

【日時】2017年11月13日(月)〜11月19日(日)17:00~20:00
【会場】ギャラリーOGU MAG(荒川区東尾久4-24-7)
【入場料】無料 ​※交流会と語り合う夕べの時間帯は有料になります。
【申込み】予約不要

体験型ワークショップ デービッド・オモンディ「ナイロビ・フィットネス」

《Self Select: Nairobian in Tokyo》の制作に携わるデービッド・オモンディさん(フィットネス・インストラクター)による、健康のための運動講座です。

日時】2017年11月18日(土)10:30~12:00
【会場】ギャラリーOGU MAG(荒川区東尾久4-24-7)
【参加費】500円
【定員】15名
【申込み】要電話メール申込

西尾美也「ヴェネチア・ビエンナーレ2017におけるケニア館視察の報告会」

現地での視察とナイロビでの関係者へのインタビューを通して考察したアフリカ同時代美術の自文化展示の現状について報告します。

【日時】2017年11月18日(土)15:30~17:00
【会場】ギャラリーOGU MAG(荒川区東尾久4-24-7)
【参加費】500円
【定員】30名
【申込み】要電話メール申込

椎葉康祐「ルワンダ料理のワークショップ」

ルワンダ×地域おこしをテーマに活動されている椎葉康祐さん(Bashi’s Kitchen主宰)をお招きし、皆さんと一緒にルワンダ料理を作ります。

日時】2017年11月19日(日) 11:00~14:30
【会場】ギャラリーOGU MAG(荒川区東尾久4-24-7)
【参加費】2000円(ルワンダ料理3品、ルワンダのコーヒー・紅茶付き)
【定員】20名(先着順)
【申込み】要電話メール申込

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!