IMG_3896-001

ボアタルジ!モザンビークに来て2か月がたちました。青年海外協力隊は、何事もなければ基本任期は2年なので、24分の2、12分の1が終わったわけです。そう考えるとあっという間な感じがします。今回は、2年後、任期が終了したときに「あっという間だったなー」だけではなく、ちゃんと何かしらを身につけていられるように、目標を記しておきたいと思います。一応海外生活ならではの目標を意識しました。


語学力の向上

義務教育、高校、それぞれで豪語していたことがあります。

「俺日本人だし、海外とかあんまり興味ないから、英語とか話せなくても問題ないし」

人生、何があるかわかりません。あの時のツケを今ちまちまと払っています。

モザンビークに来て驚いたことは、案外英語が通じるらしいこと。日本での研修中、モザンビークの公用語であるポルトガルの普及率はせいぜい30パーセントという話を聞き、それ以外はそれぞれの州の現地語だよーみたいな話を聞き、覚悟していた部分がありました。が、いざ来てみるとみんなポルトガル語で話している(たぶん)。そして私が店などでポルトガル語に詰まっているとほぼ100%「Can you speak English?」と聞かれる。何が残念って、それ聞かれても私は英語がしゃべれないということ(笑)なんか申し訳なくなる。

おそらく、自分がいるところが首都だからということもあるでしょう。しかし、個々の人たちはポルトガル語も英語も話せる人が結構いるらしい。

ならば!ポルトガル語だけでなく、せっかくだから英語も勉強してみようではないか!と今思っているところです。まだ思っているだけ。いずれね。まずはポルトガル語。

ついでに現地語も挨拶程度はかわせるようになりたい(現地語であいさつするとものすごく喜ばれる)。なので、理想は2年後、日本語含めて4か国語(日本語、ポルトガル語、英語、現地のシャンガナ語)がしゃべれるようになっていること。毎日の勉強が欠かせません。

モザンビークで友達を100人つくる!?

これは、青年海外協力隊に合格して、国際協力とはということに関して自分なりに考えた時に出たことでもあります。

私は国際協力に関しては全くの素人といってもいいです。(2か月も研修受けたジャンと言われたらそれまでですが。)そして、現在まだ語学力も堪能なわけではありません。こんな自分が海外に行って何の国際協力ができるんだ。ということを自分なりに悩んだわけです。そして、悩んだ末に、一つ考えました。

自分がいなくなった後、現地の人たちが「そういえばTATSUNORIっていうジャパニーズがいたなー。あいついいやつだったなー。日本人っていいやつなのかなー。日本っていい国なのかなー。」って思ってくれる人が一人でもできたら100点!

所詮自分一人の力なんてとても小さいものです。私がどんなに2年間頑張っても、たぶん国際貢献という意味ではその効果はとても小さいでしょう。

けど、仮に、もし、今後、世界になにか起こった時、日本が危機になった時、「日本人はいいやつだ」と思ってくれる人たちが世界中にいたら、何か良い変化が起こるきっかけになるかもしれない。そんな気持ちで2年間過ごしてみようと思ったわけです。

最終的にモザンビークの人たちにとって役に立てればそれに越したことはないですが、まずはモザンビークに友達作って帰ってくる。またモザンビークに来たいなって思えるような経験たくさんする。そんなことが自分にできる国際協力の小さな一歩なのかなーと。どっちかっていうと国際協力というより国際交流って感じですね。もちろん現地でもモザンビークの役に立てることはたくさんしていきたいですね。いまは何ができるか模索中。

IMG_3896

現地の土産物屋さんの兄ちゃんたちとサッカーで盛り上がりました。

番外編~痩せる~

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s

出典:無料写真素材 写真AC

日本でもできることなので番外編です。ダイエットと申告しているだけならここ7~8年ほどダイエット中ですが、、、

とりあえず2年間で10キロ痩せることが目標です。福島の2か月の研修では7キロ痩せることができたので、いけないことはないはず!大学時代の1人暮らしでは4年間でめでたく10キロ太ったわけですが、、、原因は頻繁に行われた飲み会とコンビニ弁当とラーメンにあったと思っています。

モザンビークにはそれが無い!だからいける!と信じています。


2年後、遊んでばっかだったなーと思わないように、思われないように。楽しかった思い出だけではなく、きちんと成長して日本に帰られるように、目標を意識して生活していきたいです。もちろん、途中で変わることもあると思いますし、これだけに固執するわけではありませんが、ひとまず記して公開することで、身を引き締めていきたいと思います。

山室 達紀


原文元:海外生活でできること~2年後の自分は?~ | W.W.J.world – http://wwj.world/

The following two tabs change content below.
W.W.J Project
W.W.J Projectの運営チームです。「日本人の活動領域を世界へ」をキーワードに20代で海外で活動する日本人がチームを組んで様々なプロジェクトを行っています。本サイト「W.W.J.world」では、ライターxライターの記事や、面白い海外求人情報なども発信していきます。