26179062_725920150946156_318799729_o

こんにちは! 恋する旅ライターかおりです。

日本からは心理的にも物理的にも遠いアフリカ。そんな日本とアフリカの距離を縮めたいとの想いから、2016年より毎月開催されているイベントが、「アフリカビジネスラボ」です。

第17回となる今回は、アーティスト兼ファッションデザイナーと多彩な鈴木掌(すずき つかさ)さんと、一般社団法人OSAジャパン会長であり建築家の坂田泉さんのお2人がゲスト。

 26179220_725920157612822_1731363408_o

26177719_725920177612820_1054103144_o

会場ではアフリカンマーケットも開催され、カラフルなアフリカン・プリントを使ったアイテムなどが並びます。

鈴木さん・坂田さんのお話とともに、本イベントの目玉となったのが、アフリカ音楽・ダンスとコラボした鈴木掌さんのパフォーマンスです。なんと、この即興セッションはイベント開催の2日前に決まったそう!

こちらのイベントレポでは、鈴木さんのお話と即興セッションについて、お伝えします。年末にふさわしいスペシャルな内容となったアフリカビジネスラボにご注目ください!

ルワンダ人に自分の能力を「感電」させる!

26177785_725920180946153_844983257_o
鈴木さんのアート作品

鈴木さんといえば、生命力を感じるような鮮やかな色使いのアート作品が特徴的。最近は壁にペイントしたり、コーヒーを使ったコーヒー画のワークショップをしたり、日本を舞台に精力的に活躍されています。過去には、ルワンダの農村や首都で洋裁技術を教える洋裁専門家として活動していた鈴木さん。

art

これらは、鈴木さんが教えた生徒たちがつくった洋服です。クオリティの高さは一目瞭然。アフリカ布が持つ独創的な柄にスマートにアプローチし、エレガントかつ柄の個性を活かした洋服に仕上がっています。

「僕は自分の能力を教えることを『感電させる』と表現しています。自分が持っている感性を相手に感電させて、彼らのなかに眠っている才能を引き出す。教え方はシンプルで、僕の手の動きを細部まで観察してもらうだけです」(鈴木さん)

26179671_725920187612819_2045894387_o
アーティスト兼ファッションデザイナーの鈴木掌さん

さらには、ルワンダでド派手なバーも経営していたそう。

アフリカに眠るアーティストたちの才能を発掘するような場所にしたくて、とにかく派手で異空間な感じにつくり上げました。現地のミュージシャンとバンドを組んで、ステージで演奏して。僕はボーカルで歌をうたってました」(鈴木さん)

アフリカに「才能を開花させる場所」をつくりたい

ルワンダ、そして日本での活動を通じて、「これから成し遂げたいことが具体化した」と話す鈴木さん。

「僕が一番興味があるのが、『アート的な才能に恵まれた人たちが、その才能を活かしてどう生きていくのか』ということです。僕は今、絵の活動一本で食べていますが、そうやってアートの力だけで生きていくにはどうすればいいのかっていうことを自分自身で学びながら、アフリカでも実現したいと思っています」(鈴木さん)

art
鈴木さんのアート作品

そして、鈴木さんの最終的な夢は、アフリカの人々の才能を開花させるアート拠点をアフリカにつくること。

「僕は自身のアートブランドを『ATOMIC JUNGLE(アトミック ジャングル)』と名付けているんですが、『ATOMIC JUNGLE BOX』という名前の建物をつくって、そこにアーティストの卵たちを呼んで、それぞれがパフォーマンスをして、投げ銭でお金をもらえるような場所にしたくて。

いわゆるストリートパフォーマンスなんですが、実はルワンダはストリートパフォーマンスが全面禁止されていて、才能があっても芽吹くチャンスがないんです。だから、彼らの才能を発揮できる場所を合法的につくりたいなと。そんな場所があったら、まちがいなくすごい集客力になると思うんですよね」(鈴木さん)

26194658_725920200946151_669721729_o
鈴木さんのコーヒー画

今年の秋にはルワンダに行って、コーヒー画を広めるプロジェクトを予定しているそう。一流ミュージシャンとセッションして、即興でコーヒー画を書くパフォーマンスを各地で行っていくのだとか。

「ルワンダってコーヒーの産地ではあるものの、『苦くて飲めない』という理由で国民はコーヒーを飲まないんです。でも、コーヒーを飲むことがカッコいいっていうステータスになれば、みんなコーヒーを飲みますよね。コーヒーにアートやファッションを掛け合わせて、新しい文化をつくっていければなって」(鈴木さん)

次ページ>> 鈴木掌×アフリカン音楽×ダンスの即興セッション(動画あり)


2

The following two tabs change content below.
恋する旅ライターかおり/小林 香織
2014年ライターデビュー。約15年間の会社員生活を経て、フリーランスに転身。東京を拠点に、ときどき国内外を旅しながら、地球上にあふれている心ときめくストーリーを綴る。働き方を含めたライフスタイル、人生ストーリー、旅、恋愛、体験記など、幅広く執筆。生き方の選択肢を提供し、自由にライフスタイルを選びとれる人を増やすことがミッション。ウガンダ発のファッションブランド「RICCI EVERYDAY」との出会いを機に、アフリカンプリントに一目惚れ。