main

ビィ・フォアードは、西アフリカ中古車市場進出の足掛かりとして、ガーナ共和国に初の公式エージェントオフィスを開設したと2018年2月14日に発表しました。左ハンドル車が主流の西アフリカの新市場を切り拓くため、左ハンドルの中古車を輸出する三国間取引を強化しており、日本の輸出企業が参入しきれていない西アフリカでの先行者利益を狙います。

世界152の国と地域に中古車を輸出!

sub5

ビィ・フォアードは、中古車の仕入れから新興国向けの販売・物流・決済までを自社で行う海外向け越境ECサイトとして、特にアフリカを中心に業績を伸ばしてきました。創業から10年の2014年には年商500億円企業に成長し、今期は過去最高の売上高、最高益を計上する見込みです。

取引相手国は世界152カ国に上り、サイトのページビューは月間6,000万PVを超える日本初の世界と戦えるECサイト運営を行っています。また新規ビジネスとして、商材を中古車以外にも広げており、80万点に上る自動車パーツの販売は、扱い点数においてECサイト世界一となっています。さらには自動車関連以外にも日用品の販売を開始するなど、躍進を続けています。

西アフリカ市場開拓を目指し、ガーナにオフィスを開設!

sub1

アフリカ54ヵ国中46ヵ国と取引のあるビィ・フォアードは、左ハンドル車が主流の西アフリカの新市場を切り開くため、西アフリカに位置するガーナ共和国に初となる公式エージェントオフィスを開設しました。ガーナではさらに今月中に1店舗、来月に2店舗のオープンを控え、準備を進めています。

西アフリカ地域では右ハンドル車の輸入が規制されている国が多いため、ビィ・フォアードでは韓国やオランダなどから左ハンドルの中古車を輸出する三国間取引を導入、強化しており、こうしたロジスティクスとネットワークの強みを生かして、日本の輸出企業が参入しきれていない西アフリカで先行者利益を狙い、新規市場開拓の足掛かりとします。

sub4

ガーナの公式エージェントオフィスではECサイト「BEFORWARD.jp」の画面を顧客に見せながら販売するビジネスモデルを展開します。スタッフはすべて現地採用にすることで、現地の様々なニーズに迅速に応え、新規顧客を取り込みます。

これまで東アフリカ地域では、主にWEBやアプリなどを利用したデジタルマーケティングで売上げを拡大してきましたが、企業ブランドがまだ浸透していない西アフリカでは、直接対面販売の利点を生かしたサービスや広告などで、知名度の向上を図ります。

ビィ・フォアードでは今後も代理店の開拓は販売台数の拡大に効果的と捉えており、社内に専門チームを発足させ、現在全世界に166カ所ある公式エージェント・販売拠点を、年内に200拠点ほどまで増やす計画です。西アフリカ地域でも、ガーナ以外の国でも公式エージェントオフィスの開設が予定されています。


The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!