JOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)は、アフリカにおける海外事務所として、南アフリカ共和国のヨハネスブルグに事務所を設置することを決定し、2019年年初の開設に向け準備に入りました。資源の安定供給確保を使命とするJOGMECの事業展開において、アフリカの重要性は今後も増大すると予想されることから、アフリカでの活動をより一層促進させます。

鉱物資源が豊富なアフリカ!

d12624-382-426933-2
コバルト鉱石埋蔵量・生産量(2017年、単位:千トン)(出典:Mineral Commodity Summaries)

アフリカには、今後の電気自動車の普及に伴い需要の拡大が予想されているコバルトや銅、ニッケルなどの鉱物資源が賦存しています。資源権益の獲得競争が激化するなか、フロンティア地域であるアフリカの重要性は近年一層高まっています。

特に、電気自動車量産化の鍵を握るコバルトに関しては、アフリカ地域は埋蔵量・鉱石生産量のともに約6割を占める重要な地域です

アフリカでの活動をより促進へ!

d12624-382-818907-0
JOGMECの海外事務所

JOGMECは石油・天然ガス、金属、石炭、地熱に関する開発支援やメタンハイドレートなどの新エネルギーの開発、資源備蓄事業などを展開している経済産業大臣を主務大臣する独立行政法人です。現在、海外に12事務所を設置しています。アフリカ地域については、2008年度よりボツワナに地質リモートセンシングセンターを設置し、SADC諸国を対象に衛星画像解析技術の技術移転や人材育成等を実施しています。

d12624-382-923153-1
細野理事長による「日アフリカ官民経済フォーラム」での発表

資源の安定供給確保を使命とするJOGMECの事業展開において、アフリカの重要性は今後も増大すると予想されることから、JOGMECの活動をより一層促進させるため、アフリカにおける拠点として南アフリカのヨハネスブルグに事務所の設置を決定したと2018年5月11日に発表しました。。ヨハネスブルグに事務所を新たに設置することで、地質リモートセンシングセンターで行う人材育成等事業とのシナジー効果発揮を図り、アフリカでの権益確保と我が国への資源の安定供給確保を一層強力に推進していきます。


The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!