はじめまして。

2016年1月よりルワンダで青年海外協力隊として活動中の根本晃(ねもと ひかる)です。

「ルワンダ?どこ?どんな国?」

って感じでしょうか?

もしくはご存じでも、

「ジェノサイドがあった国だよね?危険なんじゃない?」

という印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

・東アフリカに位置し、地図でルワンダを指さすとその指で隠れてしまうくらい小さな国ルワンダ(面積は四国の1.4倍ほど)。

・今アフリカで最も急速に発展している国の一つであるルワンダ

・確かに悲しい歴史を持ちながらも温厚な人が多く平和な国ルワンダ

そんなルワンダの魅力を自身の協力隊活動と絡めながらアツアツでお届けしていきたいと思っています!

 

初投稿ということでまずは簡単に自己紹介させてください。

■基本データ

生年月日:1987/12/31

性別:男

出身地:千葉県柏市

経歴:東京外国語大学ドイツ語専攻⇒有限責任監査法人トーマツで監査(約3年半)⇒青年海外協力隊(ルワンダ・コミュニティ開発隊員)

■こんなことを考えて活動してます。

「ビジネスを通じてアフリカから世界を変える」という大きな夢を抱えて2016年1月からアフリカのルワンダという国で活動中です。

もともとは会社を辞めてすぐにルワンダに行って自分でビジネスを始めようと思っていました。

しかし一つの懸念がありました。

「自分の利益を優先し、ルワンダの人が喜ばないビジネスをしてしまうのではないか」

会社を存続させるためには利益を出すことが前提条件となります。

さらに自分の生活もかかっている。

現地をよく知らないまま、現地の人が喜ぶようなビジネスをすることなんて出来ないんじゃないか。

そう思い、まずはビジネスではなく現地をよりフラットな目線で見ることが出来るように「ボランティア」という形を選択しました。

2年間の活動で見えてきたものを形にするために、帰国後は再びルワンダに帰ってきて自分でビジネスを始めるつもりです。

なので長期的な目標は十何年、何十年先にありますが、まずはこの2年間じっくりルワンダという国で活動をして、

「ヒカルが来てくれて本当に良かった。また是非ルワンダに戻ってきて欲しい」

と言ってもらえる存在になっていたいと思います!

IMG_2971

ルワンダ到着時に撮った同期の初ルワンダ写真。(著者は左から2番目)

私の個人ブログではありのままの活動をありのままに、

こちらへの投稿ではもう少しまとめた内容でという住み分けを考えております。

これからどうぞよろしくお願いいたします!

 

The following two tabs change content below.
Hikaru Nemoto
「ビジネスを通じてアフリカから世界を変える」という大きな夢を抱えて2016年1月からアフリカのルワンダという国で活動中です。 経歴:東京外国語大学ドイツ語専攻⇒有限責任監査法人トーマツで監査(約3年半)⇒青年海外協力隊(ルワンダ・コミュニティ開発隊員)