internship_img15acc0ef09f4f7

「アフリカの奇跡」と呼ばれるルワンダを舞台に、ビジネス視察と現地企業でのインターンシップを合わせたハイブリット型プログラム「STARTUP AFRICA」の第3弾がこの秋に催行されます。アフリカの社会・経済・文化の理解を深めつつ、ハードルの高い現地企業の課題解決やゼロイチでの起業体験に挑戦します。知力・体力・行動力全てが試される13日間にあなたもトライしてみませんか?

今、アフリカで何が起きているのか!?

blob_5acc0e3dcb428

アフリカでは、人口増加・経済成長とリープブロック現象がまさに今起きています。アフリカはこれからの数十年、世界で一番人口が増加する地域と言われています。10億人を超える人口はこれからアフリカ経済の発展とともに巨大な消費市場へと変貌します。豊富な天然資源に恵まれたアフリカの過去10年の実質GDPの平均成長率は5.4%と急成長を遂げていますが、まだまだ日本に当たり前にあるような製品やサービスも少なく、まだまだ入り込む余地があります。

またアフリカでは、未発達なインフラと携帯電話の急速な普及など技術革新の条件が重なり、「リープフロッグ(カエル飛び)」と呼ばれる技術の段階的な進化を飛ばしたイノベーションが次々と生まれています。実際にケニアのGDPの半分近くが取引されるというモバイルマネー「M-Pesa」は、水道・電気などの基礎インフラより早くケニア全域に広がっています。それ以外にも遠隔医療やドローンを使ったサービスなど、次々と新しいサービスが生まれています。

ルワンダを挑戦の舞台に選んだ理由!

blob_5acc0e10e90a3

ルワンダと聞くとまずイメージに浮かぶのが、1994年に起こったジェノサイドかも知れません。20年余りたった現在は、負の歴史を乗り越え、経済成長や安定した治安、教育水準の向上、先進的なICT産業への投資などで注目を集めています。世界銀行の報告書「Doing Business 2017」では、ルワンダはアフリカで2番目にビジネスがしやすい国にランクインしています。また、世界経済フォーラムが発表したジェンダー・ギャップ指数でも、ルワンダは世界で4位にランクインしています(日本は114位)。

資源に乏しい内陸国と言った地理的な条件や、1200万人足らずの少ない人口というハンデがあるからこそ、ICT人材など「人」への投資を重視しているルワンダのリアルを体感して欲しいと考えています。同時にルワンダは、治安が非常に安定しており、プログラムに集中できる環境が整っています。

ハイブリット型プログラム「STARTUP AFRICA」!

STARTUP AFRICAは、現地のリーダー達と共にアフリカの未来を作り上げる人財を育成するために2017年に始まりました。本プログラムでは、現地で成果を出すために必要とされる知識と能力を短期間で集中して身につける環境を提供しています。

STARTUP AFRICAは、将来、自ら起業を目指す人、民間企業や国際機関、NPOの一員として価値を生み出す人、パラレルワークで支援する人などが、それぞれの形でアフリカと関わり、未来に向けてアクションを起こすための第一歩です。本格的にアフリカに関わりたいという人だけでなく、とりあえず飛び込んでみたいという人も大歓迎です。

特徴1)アフリカの社会・文化・経済への理解力

22219918_10156138184916111_1761149423381122391_o

アフリカで活動する上で、現地の社会・文化・経済の理解は欠かせません。現地の市場でのミッション、ジェノサイドの歴史、コーヒー農場から輸出までのサプライチェーン、最先端のスタートアップからスモールビジネスの視察まで、幅広い分野や立場の人からの話を聞くことで本やインターネットでは得られない深い理解を目指します。また、多様なバックグラウンドを持つ他の参加者と一緒に取り組むことで、1つの事象でも10人いれば10人分の視点を得ることができます。

特徴2)課題解決力

29339812_2417207025172239_5312237713171152896_o (1)

Google Venturesが開発したデザイン・スプリントという手法を使い、3〜5人のチームでパートナー企業の課題解決に取り組みます。まずは現場の状況を理解しマップに落とし込んだ後に、最も重要な課題を見つけます。その課題に対して最適なソリューションを見つけ、プロトタイプを作り検証するまでを最速で行います。

特徴3)「0」から「1」を生み出す力

ビジコン

プログラム前半を通して発見した課題を解決するような事業を1〜5人のチームで作ります。各メンバーのピッチから始まり、チーム作り、ビジネスモデルや事業計画の策定、MVP (Minumum Viable Product)の作成と検証までを3日間でこなします。最後は審査員の前でのプレゼンを行います。

アフリカに集まる面白い経歴を持ったメンバーと過ごす笑いあり、涙あり、ドラマありの13日間。ルワンダITスタートアップ企業を巡り、0から1でビジネスを立ち上げる所まで実践します。アフリカに行ってみたい!そんな方の勇気ある一歩をお待ちしております。興味のある方はこちら(応募ページ)をご覧ください。ぜひ一緒にルワンダに行きましょう!

STARTUP AFRICA 募集要項

internship_img35ac45aae83b98

【研修先】ルワンダ国キガリ
【研修期間】事前研修:2018年8月25日 (土) 15:00~/本プログラム:2018年9月5日(水) – 2018年9月17日(月)/事後研修:2018年10月20日 (土) 15:00~
【報酬・手当】なし
【必要なスキル・資格】なし(※英語力は問いませんのでご安心ください。)
【プログラム内容・詳細】応募ページ

過去の参加者による現地レポート!

ルワンダのIT界を牽引するDMM.HEHE!創業者にアフリカビジネスの秘訣について聞いてみた!

ルワンダでレストランを経営するシングルマザー唐渡さんに聞く、ビジネス事情とルワンダでの生活!

世界最高品質を目指す!ルワンダ最大のコーヒー会社、RWACOF社の生産現場と取り組みをレポート!

The following two tabs change content below.
Tiger Mov, Inc.
海外インターンシップならタイガーモブ(タイモブ/Tiger Mov)。アジア新興国を中心に25カ国約180件の海外インターンシップ求人情報を紹介。アジア新興国市場でのインターンシップを経験した方が集結する海外インターンコミュニティも運営。