この夏、ガーナで挑戦しているコト!

image5
写真:アイセック一橋大学のミーティングで、決意表明

私は、ENのプログラムの中でも教育分野で参加しています。アマンフロムという、アクラから車で3時間ほどいったところにある小さな村のコミュニティの中にホームステイして、6週間過ごします。

現地の人と話したり時間を共有したりする中で、教育という観点から問題を発見し、自らが主体となって解決するための方法を色々な人を巻き込みながら探していきます。

私は、この6週間を将来の夢の1つの指針にしたいと考えています。貧しい子どもたちを助ける仕事に就くのが夢だったけど、実際にアフリカや東南アジアなどの発展途上国の貧しい地域に行ったこともないし、本当に自分のやりたいことかどうか分からなかったし、実際に行動に移したことがなかったので、行動の第一歩としてアフリカに行って自分の目で見て、行動して、そこで思ったことや感じたことを大切にしたいと思います。

そして、自分の想いを現地の子どもたちと共有したり、逆に、子どもたちの本音も聞けたりできたらいいなと思います。

image6
写真:ENインターン3期生の3人


以上、ENインターン3期生2人目、かつEN運営メンバーの村上晴香さんに、インターンに参加した経緯や意気込みを語ってもらいました!実は現在、3期生はガーナでインターンの真っ最中です!その活動の様子も、これから発信していきます!

次回は、3期生3人目の、菅野真珠さんに記事を書いてもらいます!お楽しみに!

1  2

The following two tabs change content below.
EN-海外インターンシッププログラム-

EN-海外インターンシッププログラム-

若者を対象に海外インターンシップを運営するアイセックの、ENというプログラムです。ガーナでの「コミュニティー開発」をテーマにした海外インターンシッププログラムを提供しています。