マズカバンジ!! Mazuka Banji!!

マラウイ初日

青年海外協力隊でアフリカのマラウイに派遣中のさちこです!
これから2年間、マラウイの方のビジネスを支援する仕事を行います。
(職種:コミュニティ開発,  任期:2016年1月-2018年1月)

実は、2016年1月13日 2週間前にマラウイに来たばかり。

到着したばかりの新鮮な気持ちで、
アフリカの生活からビジネスに関することまで、さまざまな情報をお届けしたいと思います!

まずは自己紹介から!

□都会に憧れを抱く田舎者

立山

生まれは富山。
小さい頃から家の周りを冒険するのが大好きで、大きな世界に興味を抱いていました。

中学生の時、教科書で「星野道夫」さんというアラスカ写真家の話を読み、
「彼のようにいつか世界に出て世界を見てみたい!」と先生に話して笑われたこともありました。

外への憧れが強く、大学から富山を出て京都へ。

□バックパッカー好きな大学生

ふつふつとした外へ出たい思いは、大学で弾けました。笑

突然ですが、「ガンジス川でバタフライ」という本を知っていますか?
20歳にてインドを旅するたかのてるこさんの話、バックパッカー好きには堪らない本です。笑
持前のフレンドリーさと好奇心で、困難を乗り越える話に刺激をたくさんもらいました。

「ガンジス河でバタフライ」

内容紹介:20歳にして、長年夢見ていたひとり旅に出たてるこ。極端な小心者だからこそ、五感をフルに稼働させて、現地の人とグッと仲良くなっていく。インドでは聖なる河ガンジスを夢中で泳ぎ、ぶつかってしまった人に謝ると、なんと流れゆく死体だった……。ハチャメチャな行動力とみずみずしい感性が大反響を呼んだ、爆笑紀行エッセイ第一弾。

長澤まさみ主演で映画にもなった名作。
http://urx3.nu/rMir (2016.1.31現在)

image

この本がきっかけで、一人でインドに初バックパッカーへ!
本の筆者の行動力と楽しそうな経験に感化され、ガンジス河でバタフライ。負けじとクロール、背泳ぎ、平泳ぎを経験してきました。笑

その後バックパッカーにはまり、大学ではアジアを中心に17か国いろいろ回りました。
街を回るたびに、いろいろな人と出会いました。スラム街に、ストリートチルドレンに、物乞いに。

そんな経験から徐々に国際協力への興味が深まり、大学では国際協力を中心に学んでいました。

□アフリカに至った理由

マラウイ4

アフリカへ至ったのは、将来国際協力の分野で働こうという決心がついたから。
人生一回きり!うじうじ悩んでばかりいるより、具体的な行動をとらなきゃと思いました。

1年以上悩みましたが、一大決心し約3年務めたIT大手メーカーを辞め、協力隊に参加。
前職は、営業で新規顧客を開拓することを中心に行っており、関係があまりなかった顧客と関係を築いていく仕事をしていました。
マラウイでも同じように、コタコタという日本人が誰もいないプチリゾート地で、ビジネスの開拓支援を行う予定です!

コタコタでの具体的な活動は2月より始まります!
このブログでは、アフリカ・マラウイでのビジネスでの悪戦苦闘から、生活の様子までさまざまなことをお届けします。

これからよろしくお願いします!

□おまけ

マラウイの日常生活や協力隊の生活についてなど、個人ブログも書いています。

興味ある方は、アクセスいただけると幸いです。
東京OLアフリカへー さちこ730日放浪記

では!ティオナナベ!(See you again!)

The following two tabs change content below.
Sachiko Hara
第一希望のIT営業を3年で辞め、2016年1月-2018年1月 青年海外協力隊としてアフリカ マラウイで活動中。 マラウイでは村起こしの一環で小規模組合に対し、ビジネス支援を主にする予定。 好きなものは、ヨガとミスチル。 個人ブログ書いています! 東京OLアフリカへー さちこ730日放浪記