東アフリカのケニア・ウガンダで活動を行う特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO”PLAS”は、世界エイズデーキャンペーン「HIV/エイズとともに前向きに生きる」を実施します。

世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消をめざすという世界エイズデーの主旨にのっとり、PLASがアフリカのエイズ孤児に取り組む国際NGO・国際協力団体という観点から、日本国内の多くの方にHIV/エイズの諸問題に触れてもらうことを目的に3つの企画を実施予定です。

エイズ孤児支援NGO・PLASとは?

PoM8PTUn

PLASは、両親または片親をエイズによって失った「エイズ孤児」と呼ばれる子ども達が、自ら未来を切り拓ける世界の実現をめざしてケニア・ウガンダで活動を続ける国際NGOです。地域のニーズに根差した活動内容を展開し、現在はエイズ孤児を抱える片親家庭の「生計向上支援事業」と、エイズ孤児並びにその片親に対する「ライフプランニング事業」を活動の柱としています。

5YQba7BP

PLASとは「Positive Living through AIDS orphan Support(エイズ孤児支援を通じて前向きに生きる)」の頭文字です。HIV/エイズの文脈で「ポジティブ Positive」とは「HIV陽性(HIVウイルスに感染した状態)」を指すことが多く、陽性者は社会によって自分自身を否定的に捉えられがちですが、特に医療面や公衆衛生の面から、自分の体や健康のためにHIV感染を受容し、目の前のストレスや課題に対処してより良く生きていこうとする考え方もあり、これを「Positive Living」と言うことができます。すなわち、「陽性=Positive」だけど「前向き=Positive」に生きるという意味です。

これはPLASが13年に渡りアフリカで活動を行う中で現地の人達から学んだ、困難な状況に置かれても悲観することなく前向きに挑戦し、その行動の積み重ねによって成長し続けるという姿勢でもあります。「遠いアフリカだけど、エイズ孤児やHIV/エイズに影響を受けた人たちと一緒に歩み続ける、そして私たち自身もカッコイイ生き方を目指す」という思いを込めて、この団体名がつけられました。

12月1日は世界エイズデー!

1_8_2_9_182912

12月1日は世界エイズデー(World AIDS Day)です。世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定した国際デーです。毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。

死の病気と恐れられていたHIV/エイズですが、治療技術が発展した近年はHIV治療薬に広く一般の人々がアクセスできるようになり、取り巻く環境は世界的に大きく改善されてきました。治療薬の適切な服薬を含めた継続的な治療と自己管理、そして体内のウイルス量をコントロールすることで、HIVに感染していても寿命まで生きることができると言われています。

またこれまでの研究成果により、永続的にウイルスを制御できていれば、その患者から他者への感染リスクは非常に小さいことが分かっています。そこでU=U (Undetectable = Untransmittable)キャンペーンという運動が世界中で実施されています。この事実を広めることで、HIVやエイズに対するスティグマを軽減し、それが患者の治療への積極性をさらに高めるという戦略を展開するのがキャンペーンの目的です。

PLAS、世界エイズデーに併せて3つの企画を実施!

世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消をめざすという世界エイズデーの主旨にのっとり、PLASがアフリカのエイズ孤児に取り組む国際NGO・国際協力団体という観点から、日本国内の多くの方にHIV/エイズの諸問題に触れてもらうことを目的にキャンペーンを実施します。2018年は、チャリティフットサル大会、チャリティオークション、募金キャンペーンの3つの企画を実施予定です。

1) チャリティフットサル大会

1_8_2_9_182914

2018年12月8日(土)午後、初心者/経験者を問わず、スポーツを通じた社会貢献やチャリティに関心のある方を対象として、東京都町田市のグリーンヒルズ緑山フットサルパークで開催します。当日の参加者には、レッドリボンをイメージしたオリジナルの赤いシリコンバンドを参加賞としてプレゼントします。

2) チャリティオークション

1_8_2_9_182913

毎年5月の世界エイズ孤児デー・12月の世界エイズデーに合わせて例年開催しており、趣旨にご賛同いただいた著名人の方からご提供いただいた物品をネットオークション「ヤフオク!」で出品しています。第1回出品予定日は、2018年11月20日(火)です。

3) 募金キャンペーン

世界エイズデーに関心を持っていただいた方の一つのアクション手段として募金の機会を設けるとともに、特設ページではPLASが2018年より開始した「アドヒアランス」事業をご紹介します。

アドヒアランスとは、「服薬、食生活、ライフスタイルといった人間の行動が、医療者による指導や助言に一致している程度(世界保健機関/WHO)」を意味し、PLASは2018年より、患者の経済面と栄養面の問題の解決・医療者のファシリテーションスキルの向上・家族や地域など周囲からのサポートや関係性の向上を目標に、ウガンダのルウェロ県で現地パートナー団体とともにアドヒアランス事業として活動を実施しています。

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!