世界中の孤児院でミュージカルを通じたパフォーミングアーツ(表現)教育を行う特定非営利活動法人LES WORLDは、2019年2月22日から3月21日まで、ケニアとモザンビークの2カ国で、スラムで活動する子ども達とミュージカル映画を作るプロジェクトを実施します。プロジェクトでは、ミュージカルと並行してスラムの子ども達の実際の生活を体感できるVR映像を作成します。ミュージカル映画とVRコンテンツをYouTubeにアップし、アフリカのスラムの子ども達の現状についての社会的な認知の拡大と、子ども達の奨学金に繋がる寄付の流入を目指します。

旅するエンターテイメント集団 LES WORLDとは?

1page-1

LES WORLDは世界一周旅行者2人が始めたNPO法人です。メンバーは全員、離婚、いじめ、家庭内の孤独などつらい幼少期を過ごしてきました。その中で音楽、ダンス、アートに出会い、そのエンターテイメントの力で自分達の体験を昇華してきました。

その原体験からLES WORLDは世界中の孤児院やスラムで子ども達が自分の体験を昇華できるようなワークショップを行っています。

ワークショップのテーマは共創。子ども達と日本から来たキャストが同じ時間を共にし、一つのミュージカルを創りあげます。目指すのは「誰もが自分のステージで輝ける世界」このワークショップを通して参加した人が自分の居場所、自分の能力が120%生かされる場所を見つけることを目指しています。

なぜアフリカでミュージカル映画を作成するのか?

IMG_8454
写真:ケニアのキベラスラム

LES WORLDは、2019年2月22日から3月21日までアフリカでスラムで活動する子ども達とミュージカル映画を作るプロジェクトを実施します。今回、子ども達とのミュージカル映画制作の舞台となるのは、ケニアのマゴソスクールとモザンビークのいのちをつなぐ会が運営する寺小屋です。

マゴソスクールは、ケニアにあるアフリカ最大級のスラム”キベラスラム”で駆け込み寺であるマゴソスクールを運営し、スラムの中で生活が困難になった人たちの為に活動しています。同様にいのちをつなぐ会も、モザンビークで寺小屋を運営しており、孤児や元ストリートチルドレン、強制労働や虐待など、様々なバックグラウンドを持った子ども達にとって、ひとつの大きな生活の場になっています。

そこには逆境のなかでも明るく元気いっぱいに生きる子ども達の姿があります。しかし、彼らを取り巻く状況や、彼ら地震の姿を知る機会は少なく、また容易ではないのが現状です。

“VR×ミュージカル映画”が生み出すもの!

IMG_2341
写真:フィリピンでの活動の様子

今回実施するプロジェクトでは、子ども達とミュージカルを完成させる過程で、RPGエンターテイメント社と協働し、VR技術を用いて子ども達の日々の生活を撮影し、現地に行ったことがない人も現地の様子を体感し、よりアフリカの子ども達のことを身近に感じることができるような仕組みを実装します。

そし、子ども達と共に作り上げたミュージカル映画をYouTube等の動画サイトに投稿することで、彼ら一人ひとりが持つパワーと、彼らが秘めたる可能性を世界中に発信します。

支援でも国際協力でもない、国際共創というカタチ!

LES WORLD
写真:フィリピンでの活動の様子

子ども達と共にミュージカル映画を作っていく中でLES WORLDが目指すのは、生まれや環境も違う人たちが集まり、ひとつのものを共に創り上げる中で生まれる「国際共創」です。このプロジェクトを通じて、子ども達一人ひとりの想いをミュージカルによって昇華し、それが新たな世界を創る原動力になる、その一歩目を創ろうとしています。

LES WORLDは、子ども達と共に、生まれた環境や経済的・身体的要因に左右されず、「誰もが自分のステージで輝ける世界」の実現を目指しています。今後のLES WORLDの活動に注目です。

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!