東アフリカのウガンダにて日本人が起ち上げ、宅配・物流ソリューション事業を展開するスタートアップ”CourieMate”は、ウガンダ現地で一緒に新事業の立ち上げを担う右腕人材の募集を開始しました。オンデマンド配送を実現する宅配サービス、キオスク店舗を活用した新たな宅配サービス、伝統的な流通チャネルとデジタルチャネルを組み合わせた新たな流通プラットフォームの確立など様々な新事業展開に挑戦してみませんか。

物流面に課題を抱えるウガンダ!

5580590344_6833815bec_z

アフリカ東部に位置すウガンダ共和国では、物流がオンラインショップ普及の大きな障害となっています。カンパラは世界トップクラスの”酷い渋滞”、穴の開いた道路、信号のない交差点、中央線のない複数車線の道路など”未整備なインフラ”、住所システムの不在などの課題があり、低価格かつ利便性の宅配サービスの提供が難しい状況にあります。

またオンラインショップは、現金決済(宅配時の現金代引)が95%を超えています。代引手数料は、宅配サービス業者において重要な収益源ですが、不在時には宅配できない、先方に現金がないなど現金代引による非効率な宅配、現金を扱うリスクの高さなどがあります。

この様な状況から宅配料金が高くなり、低単価な商品はオンラインショップや通販では宅配料金が見合わないことが多々あります。また低単価な商品だけでなく、高単価な商品も、配送中の現金取り扱いのリスクも高く、手数料が高くなり限定的になっています。

ウガンダ全土でラストマイルデリバリーを展開!

52504071_2162283007419095_1847907810793226240_n

CourieMateは、2016年6月よりウガンダにてラストマイル配送サービスを開始した日系スタートアップです。2019年1月現在、ウガンダ全国130地区(District)への配送サービスを提供しており、社員数は13名、昨年後半の月間宅配数平均は約1500件にも上ります。

同社の顧客は、個人客、ウガンダ国内の企業、非営利団体、政府機関に加え、国外の顧客を含め約20社です。国外のお客さんの多くは通販やオンラインショッピングプロダイバーです。USA、UK、UAE、ロシア、ケニア、ナイジェリアなど世界中の業の配送を請け負っています。

またウガンダは、他アフリカ国と異なり、都市化が進まずに多くが田舎地域に住んでいます。ウガンダ全体の総人口は約3,500万人ですが、首都カンパラの人口は150万人。第二の都市Mbararaでは40万人程度です。田舎地域においては、収入が少ない中、脆弱な輸送インフラのために、日用品の物価が都市部よりも高くなっています。本事業を通して、都市部と田舎の日用品物価の格差を是正への貢献も目指しています。

オンデマンド配送を実現する宅配サービスを開発へ!

52750039_328805877746725_2299017683410092032_n

一般的な配送サービスは現地企業も提供しています。しかし、サービスの品質にバラツキがあり、本当に必要な配送サービスが提供できていない事から、潜在的な配送ニーズの多くが満たされていません。大手宅配業者においても、明瞭な価格で毎回時間通りに届けられるサービスは非常に少ないのが現状です。

CourieMateでは、現金代引き、返品対応など、人がやりたがらない部分で付加価値を付ける事で、ニーズにリーチするようサービスを設計・提案しています。しかし、住所がなく、現金以外の決済手段はほとんどないウガンダにおいて、柔軟なサービスニーズに応えるのはとても難しいのが現状です。

そこでCourieMateは、2019年1月よりモバイルアプリを活用した配送オーダーアプリ等を開発しています。オンデマンドの配送注文、配送管理が実現できれば、単なる宅配に加えて、これまでフォーマルセクターの宅配が参入できなかった宅配ニーズに対しても宅配サービスを届ける事が出来るようになります。

CourieMateは、物流は社会の血液循環となる社会インフラだと考えており、本サービスを通して同社の理念である『誰もが、安心して便利にいつでもモノを送れる社会の実現に寄与する。』ことを目指します。

次ページ>> キオスク店舗を活用!新たな流通プラットフォームを創る!


2

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!