海外・国内リゾートウエディングブランド「アールイズ・ウエディング」を展開するグッドラック・コーポレーションは、2016年より教育を受けられない多くの人々に対して“学ぶ”機会を提供するため、 アールイズ・ウエディングで結婚式を挙げたカップル、1組あたり3ドルを寄付しアジア・アフリカの開発途上国に図書館を設置するプロジェクトを実施しています。今回、2校目となる図書館がアフリカ・タンザニアの小学校内に完成しました。

識字率の差が課題のタンザニア

d33223-18-519766-0

アフリカ東部に位置するタンザニア連合共和国では、人口の約90%が1日200円以下で生活しており、貧困の連鎖が常に存在しています。女性たちは若いうちから経済的負担を軽減するために結婚の選択を余儀なくされ、65%が中等教育を中退せざる得ない現状です。また、所得格差が非常に大きく、識字率でみると最上位層(男性:95.2%/女性:89.2%)と最下位層(男性:59.4%/女性:43.1%)の差は2倍近くにも及んでいます。

図書館・図書室の設置を目指すプロジェクト!

d33223-15-921124-1

アールイズ・ウエディングでは教育を受けられない多くの人々に対して“学ぶ”機会を提供していきたいと考え、2016年より国際NGO団体「Room to Read(ルーム・トゥ・リード)」とパートナーなり、アジア・アフリカに図書館『GOOD LUCK LIBRARY』を作るため、結婚式1組あたり3ドルを寄付しています。1組1組の結婚式から得たそれぞれの利益の中から寄付としてその資金に充当していくため、結婚式を挙げれば開発途上国への支援ができる仕組みです。

2016年よりアジアの開発途上国の図書館(愛称:『GOOD LUCK LIBRARY(グッドラックライブラリー)』)を設置する本プロジェクトを開始し、2017年にカンボジア・カンポンチャム州の小学校内に完成しました。

タンザニアに第2校が完成!

d33223-18-481039-2

2019年3月7日、グッドラック・コーポレーションはプロジェクトの第2校目となる『GOOD LUCK LIBRARY タンザニア』がプワニ州キバハにあるJitihada Primary School内に完成したと発表しました。この学校には、幼稚園生から7年生までの男子336名、女子303名の合計639名の生徒が在籍しています。

また全世界で働く社員より集めた本(266冊)と顧客より献本された本(15冊)、合計281冊の本がタンザニアの子ども達に寄付されました。

d33223-18-693031-3

グッドラック・コーポレーションは今後も教育を受けられていない多くの人々に対して“学ぶ”機会を与える取り組みを行っていくと共に、結婚式から生まれる幸せの連鎖「世界中を幸せに」を実現を目指していきます。


The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!