西アフリカ・ガーナの豊かな自然に育まれた天然由来成分の香り豊かな化粧品を通して美と癒しの時間を提供するブランド「N yura konko」をご存知でしょうか。今回、創業者である相川香菜さんのブランド設立までエピソードや現在挑戦中のクラウドファンディングの内容についてご紹介します。

ガーナ発のコスメブランド!

e25f922713b2b599f07a04439ccdbc25

「N yura konko」(ン ユラ コンコ)は西アフリカ・ガーナの豊かな自然に育まれた天然由来成分の香り豊かな化粧品を通して美と癒しの時間をお届けしているブランドです。2018年11月7日の法人設立以来、新商品販売に向けて精力的に活動しています。ちなみにN yura konkoはガーナ北部のダバニ語で「世界でたった一人のかけがえのない存在」という意味です。

f96b00aedb4fcb550978acff32a5b716

ガーナ北部の伝統品であり顔、体、唇等全身の保湿にマルチに使用できるオーガニックシアバター、完全無農薬栽培天日干し加工による各種オーガニックハーブティー、チョコレートの香りを楽しめるガーナ産カカオバターを贅沢に使用したチョコレート入浴剤などバラエティー豊かな商品を多数取り揃えています。

なぜガーナでブランドを立ち上げたのか!?

czMjYXJ0aWNsZSM2MDkzMCMyMTc1MjMjNjA5MzBfY2xCZkdNR3djcS5KUEc

N yura konkoの創業者である相川香菜さんとガーナとの出会いは、2010年6月に遡ります。青年海外協力隊員としてガーナ北部に2年間赴任し、人々と交流を深める中で、現地の女性のたくましさや美意識の高さを肌で感じた相川さんは、ガーナの自然素材を使用した商品ブランドを立ち上げたいと考えるようになりました。

ガーナの人々はいつも親切で優しく、燦々と降り注ぐガーナの太陽のように明るい笑顔で生活していますが、一方で増加の一途をたどる人口の受け皿になるような産業がまだまだ育成されておらず、人々が働き続けられる職場が少ないという問題を抱えています。 特に村落部の女性たちの多くは満足な教育を受ける機会に恵まれず、基本的な計算や文字の読み書きができないため、経済的な自立が困難です。

その様な親世代の貧困は子ども達にも引き継がれ、貧困の連鎖から自らの力で抜け出ることが困難な状況が続いています。この問題を解決するためには 、途上国から原材料だけ輸入し 、日本で商品に仕上げるというビジネスモデルではなく、ガーナ現地でガーナ人従業員とともに質の高い商品作りを行い、継続的な雇用を創出することが必要だと相川さんは考えました。

6435d32d37d1131c71d487aed3abdc7a1

N yura konkoは、商品作りを通じて、ガーナ女性に安定した雇用と経済的自立を、日本女性にこれまでにないガーナ発商品で美と癒しを提供し、両者の異文化交流を促進すると共に、女性たちが自信に満ち溢れ 、誰もが、世界にたった一人の自分を愛せる世界を作ることへの貢献を目指しています。

クラウドファンディングに挑戦中!


N yura konkoは、2019年2月23日から3月30日までCampfireにてクラウドファンディング「ガーナ発コスメで世界に羽ばたきたい!」プロジェクトを開始、シアバター等新商品発売に向けて準備を進めています。今回、集まった資金は現地での新商品開発に活用されます。

クラウドファンディングのリターンにはN yura konkoのシアバターやオリジナルエコバックなどが用意されています。

日本とガーナが相互の交流を深め、「世界でたった一人のかけがえのない自分」を愛し大切にすることができる女性たちが世の中に増えていくN yura konkoの事業に興味・関心のある方は活動を応援してみませんか。詳細は下記プロジェクトサイトをご覧ください!

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!