世界銀行は、アフリカ経済の動向を伝える最新の報告書「アフリカの鼓動-2019年4月版-」を2019年4月8日に発表しました。報告書によると、サブサハラ以南アフリカ地域(サブサハラ・アフリカ)の2018年の成長率は2017年の2.5%を下回り2.3%となる見通しであると分析されました。

2018年のアフリカの成長率は2.3%に!?

africa-s-pulse-april-2018-780x439

半期に一度、アフリカ経済の動向を伝える世界銀行の報告「アフリカの鼓動-2019年4月版-」によると、サブサハラ以南アフリカ地域(サブサハラ・アフリカ)の2018年の成長率は2017年の2.5%を下回り2.3%となる見通しであると分析されました。経済成長は、4年連続で人口の伸びに追いついておらず、2015年以降一度も3%に到達していません。なお、サブサハラ・アフリカ域内の経済成長は、2019年には2.8%まで回復すると予測されています。

同報告はまた、脆弱性がサブサハラ・アフリカ地域の成長をいかに抑制しているか、そしてデジタル経済がいかにアフリカ全体の飛躍に貢献し得るかを論じています。

世界銀行アフリカ地域総局チーフ・エコノミストのアルベール・ズーファック氏は、「デジタル革命は、サブサハラ・アフリカだけをとっても、成長率を年間約2%ポイント押し上げ、貧困率を年間約1%ポイント引き下げることが可能である。アフリカの状況を一変させるだろう」と指摘します。

2018年のアフリカ各国の経済事情!

table-mountain-cape-town-south-africa-mountain-cape

サブサハラ・アフリ地域全体として予想を下回る成長率となった背景には、世界経済の不透明性が続いていることが挙げられています。一方で、債務やインフレ、赤字財政の管理が充分でなく政治・規制面の不透明性、脆弱性が一部の国に負の影響を及ぼすなど、国内のマクロ経済の不安定性も大きな要因となりつつあります。安定成長を続けるいくつかの小国における堅調なパフォーマンスも、地域全体の低迷ぶりの陰に隠れてしまっているのが現状です。

ナイジェリアの2018年の成長率は、非石油部門の若干の伸びを反映し、2017年の0.8%から1.9%まで上昇しました。南アフリカは、2018年第3四半期に景気後退を脱しましたが、政治の不透明性が投資を抑制した結果、今年の成長率は0.8%に留まりました。域内第三の経済大国であるアンゴラは、石油生産の伸び悩みが続いたために成長率が大きく低下し、景気低迷が続いています。

コンゴ民主共和国やニジェールなどの資源国の一部では、鉱業生産拡大と一次産品価格上昇が、農業生産高とインフラへの公共投資の伸びと共に景気を刺激した結果、成長率が上昇しました。一方で、同じ資源国でもリベリアやザンビアなどでは、高いインフレ率と債務レベルの上昇が引き続き投資家心理を冷やしたため成長率が伸び悩みました。

中部アフリカ経済通貨共同体では、一部の加盟国で財政および対外不均衡を緩和するための改革ペースが落ち込んだため、不安定な回復が続きました。他方で、ケニア、ルワンダ、ウガンダなどの資源に恵まれない国々や、ベナンやコートジボワールなどの西アフリカ経済通貨同盟の一部の加盟国は、2018年、順調な経済成長を記録しました。

国境を越えて協力することが重要!

「アフリカの鼓動-2019年4月版-」はまた、ごく少数の国々が抱える脆弱性が原因で、サブサハラ・アフリカ全域の成長率が年間0.5%ポイント以上抑えられていると指摘しています。これは、5年間に換算すると2.6%ポイントに上ります。

同報告の代表執筆者であるリード・エコノミストのシーザー・カルデロン氏は「脆弱性をもたらす要因は時代と共に変わってきている。ソリューションについても同様だ。国境を越えて協力し不安定性、暴力、気候変動に取り組むことで、アフリカ諸国には脆弱性を脱してチャンスを得る大きな可能性が開かれるだろう。」 と述べています。

デジタル革命はアフリカの成長と雇用創出の鍵になるか!?

10561922545_d61f658035_z

また報告書はサブサハラ・アフリカにおけるデジタル革命の可能性についても言及しています。最近、アフリカ連合は、アフリカ大陸全体のすべての個人、企業、政府がインターネットに接続され、利益を得ることができることに強い期待を述べました。

報告書によれば、デジタル化が進むとサブサハラ・アフリカと北アフリカを含むアフリカ大陸全体で、一人当たりの成長率が年1.5%上昇し、貧困者数が年0.7%減少する可能性があると述べています。サブサハラ・アフリカだけを見ると、一人当たりの成長率は年約2%上昇し、貧困者数は年約1%%減らすことができます。

デジタル革命は、包括的な成長、イノベーション、雇用創出、サービス提供、そしてアフリカの貧困削減の面で大きな利益をもたらすと分析しています。


The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!