アフリカビジネスサイト『アフリカビジネス.JP』が2月10日、大幅にリニューアルされました。「アフリカビジネス.JP」は中古車輸出販売世界一を目指す、アフリカビジネスのパイオニア的な会社であるビィ・フォアードが運営しています。

main

2004年に創業されたビィフォアードは、日本の中古自動車輸出のリーディングカンパニーあり、アフリカビジネスを展開している日本企業の代表的な会社でもあります。2015年6月期の決算においては、年間輸出販売台数が14万6,925台に達しています。そのうちアフリカに占める割合はなんと約7割にも及びます。

「アフリカビジネス.JP」は、アフリカビジネス、BOPビジネスを目的に2014年7月にサイトをオープンし、これまでに50件を超える案件が生み出されました。その案件内容は、マーケティング調査から現地プロモーション、、商材の輸出など多岐に渡っています。情報が少ないアフリカでの調査は、多大な費用と時間がかかることも珍しくありません。初期投資を大幅に削減できるのが本サイトの特徴となっています。

sub1

アフリカは中間所得層の台頭により、世界的にも高い成長率を誇っています。それを支えるのはアフリカ全土で暮らす10億人の人々です。経済産業省「アフリカビジネスに関する基礎的調査」によると、2050年には人口が20億人に達する見込みです。ただその多くは1人当たりの年間所得が3,000ドル以下のBOP層(Base of the Economic Pyramid)で、1日の消費が2~20ドルというところがほとんどです。

にも関わらずビィフォアードが展開するオリジナル越境ECサイト「BE FORWARD.JP」は月間PV6,000万を記録しおり、BOP層の消費意欲の高さがうかがえます。アフリカビジネス展開の興味のある人にとっては情報収集だけでなく、実際に進出する際のサービスも完備されていることから、必須のサイトになること間違いなしです。


引用元:ビィフォアード(プレスリリース)

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!