日本発、made in Africaのラグジュアリーレザーブランド、andu ametが今、熱いんです。

爆発的な人気のため、一時中止となっていた新規の受注が2015年12月にオンラインで再開、それと同時に待望の新商品がおよそ3年ぶりに発売されました。

CRfvdVDWsAAluJr

Photo by: http://www.anduamet.com

andu ametのバックは最高級のエチオピアンシープスキンを使って、職人たちによって手作業で作られています。

シープ独特のなめらかな触りごこちと、内部の仕様にまで凝った至極のレザーバッグには思わずため息がでるほど。
先日、筆者の職場(都内の百貨店)にandu ametのバッグをお持ちのお客様が来店されました。他ではみつけられないデザインに、ぱっと目をひく存在感。

感度の高いファッショニスタは、すでに目をつけているようです。
今季のアフリカンファッションのブームにともなって、ますます人気が集まること間違いなしのandu amet 。

いまのうちに要チェックですね。

(株式会社andu ametのオンラインストアはこちら


有名なレザーブランドといえば、イタリアやスペインを思い浮かべる人も多いはず。

berlin-998177-1200x800

しかし、その源皮はアフリカ産のものである可能性が高いんです。
中でもエチオピアはアフリカで最も多くの家畜を保有している国。
世界中のラグジュアリーブランドにその源皮を輸出しています。

使えば使うほど味のでるレザーだからこそ、素材にはこだわりたいところ。
日本ではあまり知られていないことですが、エチオピアのシープスキンは世界最高峰の品質を誇ると言われています。


以前こちらのサイトでも紹介した、ゲラダヒヒがいるシミエン国立公園があるのもエチオピアでしたね。

502306208_cb730cfe60_o

豊かな自然の中で育った羊の皮はやっぱり一味違う。
珍しい動物と最高級のレザーに出会えるエチオピアから目が離せない!

The following two tabs change content below.
Hinako Nakayama

Hinako Nakayama

平成4年生まれ23歳。 趣味は旅。2012年からバックパッカーとして世界中を旅し続け、現在4大陸18ヶ国。 "やりたいことはぜんぶやる!"がモットー。