4c4c8571cace4aba9626cf3ff64ae688_18

この10年間で平均5%の経済成長を遂げてきたケニアは、2017年までに年率10%の経済成長を目指す目標を掲げています。ケニアでは国民の75%が農業に従事しており、ケニア政府は今後産業をより多様化・工業化させていきます。世界銀行によると、今後3年間は年率6.5%で成長し、サブサハラ以南で最も急成長すると予想されています。

ケニア政府は、市場統合を目的に東アフリカ共同体(EAC)をタンザニアなどの周辺国と設立しました。また東南部アフリカ市場共同体(COMESA)、南部アフリカ開発共同体(SADC)などとも自由貿易協定(FTA)交渉を進めていく予定です。

一方で、ケニアは貧困率が高く、スラムの数はアフリカで最も多いと言われいます。人口の42%に当たる約2,000万人の人たちが、1日1ドル未満での生活を送っています。

Photo by :Al Jazeera
引用元:Al Jazeera

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!