Africa Quest.comで読まれた記事を厳選ピックアップ!
これさえ押さえておけば、アフリカの”今”が分かります!

1週間で最も読まれたAfrica Quest.com人気記事ランキング!

どれも良記事揃いです!
ぜひ全部の記事をご覧ください!!


5位:シエラレオネ国際協力団体:アラジがアフリカ支援で約束する3つのこと!

alazi

西アフリカ3か国で猛威をふるったエボラ出血熱。シエラレオネ共和国での就労支援を目指し、「Alazi Dream Project」は活動しています。本記事では、代表の下里夢美が、シエラレオネの支援を目指し、日本で取り組む一風変わった国際協力の仕組みと、「アラジがアフリカ支援で約束する3つのこと」について|続きを読む

4位:衝撃サービス!Bitcoinに続き、DMM.comがジンバブエ・ドル決済を導入へ!

イメージ画像

Webを通じて様々なコンテンツを提供するDMM.comが、4月1日(金)にアフリカ展開の足掛りとしてジンバブエ共和国需要開拓のためECサイトとして初めて「ジンバブエ・ドル決済」を導入すると発表しました。その革新的すぎるサービスの真相とは!?|続きを読む

3位:これマジ!?ケニアの民族別トイレの座り方が斜め上すぎて笑撃レベル!※特にマサイ族

kenya_tribe_toilet1 (1)

海外メディアに突然公開された1枚の画像が話題となっています。 それが『ケニアの民族別トイレの仕方』 ケニアはマサイ族を始め、全部で約42の民族が暮らしています。 なのでこの様な違いが出てくるのです。 では順に見ていきましょう。|続きを読む

2位:世界一オシャレな紳士集団サプールに会いに行こう!西武渋谷の写真展で来日決定!

SAPEURS 2016-03-21 22.54.58

アフリカの最貧国の1つであるコンゴで一際輝くオトコたち。 それは世界一優雅なファッショナブル紳士集団「サプール(SAPEURS)」です。 彼らは言います。 ファッションとは自分らしさを表現すること。無駄な争いで服を汚したりしないのさ! そのルックスはもちろんのこと、そんなファッションに対する熱い精神を持ったサプールたちは日本だけでなく、世界中から注目を集めています。 |続きを読む

1位:アフリカ最大スラムで日本人が営む寺小屋が窮地に!?マゴソスクールの笑顔を守りたい!

chiaki-hayakawa

アフリカ最大規模の広さを誇るスラムが東アフリカのケニアにあります。 そこに日本人が運営に携わる寺小屋があるのをご存知でしょうか。 その名は”マゴソスクール”。 小さな自宅の一室から始まった小さな寺小屋。 17年を経た現在、その規模なんと600人! 殺伐したスラムの中で光輝く希望の場所となっています。 |続きを読む

6〜10位はこちらから


1  2

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!