Mamady Keita Tokyo Camp

 

前記事に書かせて頂いた、私がギニアに住むきっかけともなった人物
ギニア出身ジャンベ (アフリカ太鼓)界のキングMamady keita ママディ・ケイタ師 が、現在ジャンベワークショップを東京で開催する為に来日されています。
今回のワークショップの参加は既に締め切りとなりましたが、ママディ師歓迎のライブパーティが、なんと8日の本日、渋谷で開催されます。

【Mamady Keita(ママディ ケイタ)】

1950年生。アフリカのギニア共和国出身のジェンベ奏者。
7歳からジェンベの演奏を始め頭角を現し、16歳でギニア国立ジョリバ舞踊団にスカウトされる、以後同舞踊団の主席ジェンベ奏者として世界60ケ国で公演。
88年ベルギーに移住し、アフリカ音楽学校『タムタム・マンディング』を設立。また演奏グループ『セワカン SEWA KAN』を結成して欧州各地でコンサート活動を開始。
94年に初来日。滞在中に鹿児島県の離島三島村を訪れ、島の子供達との交流を描いたNHKドキュメンタリー番組『響け!アフリカの太鼓~ママディ・ケイタと19人の子供達』は日本で全国放映されたほか、ブルガリア・ゴールデンアンテナ国際番組賞を受賞した。
様々な功績のもと現在ではキング・オブ・マリンケ(アフリカで最も偉大なドラマー)ジェンベフォラ(ジェンベの神様)と称される。
2003年みしまジャンベスクール開校,2012年タムタムマンディングジャパン設立

Mamady keita” AFRICAN PARTY 4月8日(金)

ジェンベ界のレジェンド 、ママディ ケイタ師と共に最高の夜をすごしましょう!!

Mamady keita” AFRICAN PARTY!

西アフリカ伝統的打楽器「ジェンベ」を世界に広めるキッカケを作った人物。ジェンベの神様とも称されるママディ・ケイタ師が来日!!
今回は、翌日(4/9~4/10)から予定している東京でのジェンベワークショップ(※東京キャンプ2016)の為、来日は2年ぶり。東京でのワークショップ開催は2009年以来7年ぶりとなります
ママディ来日の感謝の意味も込めて、アフリカン音楽が好きな方も、初めて聞く方も、ママディと共に多くの皆様と沢山の交流が生まれるイベントとなるでしょう!

===========================================
<一期JAMpresents!>
Mamady keita AFRICAN PARTY!!
===========================================
◆日時 4/8(金)
開場時間/開演時間 18:30/ 19:00~22:00
◆場所 渋谷 VUENOS(ヴエノス) http://vuenos.com/venue/
◆料金 
前売り¥3,300  当日 ¥3,800
※入場時に 別途1drink¥500がかかります。
【前売りチケット】
<イープラス>
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002185318P0050001P006001P0030001
<ご利用可能なお支払い方法>
●クレジットカード
セゾンカード、UCカード、VISA、MASTER、JCB、Diners、アメリカン・エキスプレスカード
●コンビニ/ATM
セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン・ミニストップ
サークルK・サンクス、ペイジー対応ATM
●ネットバンキング

【LIVE】  
●Afro Begue   http://afro-begue.com/
●アフリカサカバ 
●Mamady Keitaトリビュートバンド
※ママデイ・ケイタ氏の演奏の予定はプログラムには入っておりません。

【DJ】 ドンタコス子a.k.a yussy

【タイムテーブル】
18:30    OPEN
19:00 【Live】アフリカサカバ 
19:30 【DJ】ドンタコス子a.k.a yussy
20:00 【Live】Afro Begue
20:30 【DJ】ドンタコス子a.k.a yussy
21:00 Mamady Keitaトリビュートバンド

ギニアと日本がジャンベで繋がる

ママディ師は、プロフィールに書いてある通り、鹿児島の三島村にジャンベの学校を設立し、今では島の人々と強い絆で結ばれています。日本人を愛する温かい心のママディと、アフリカ人を尊敬し愛する日本人達がジャンベを通して深い絆を作り続けています。

このイベントは、そんなママディと触れ合ってジャンベの魅力を感じる事のできる絶好のチャンスです。

イヌワリアフリカは楽器協力とイベント出店で、ジャンベと日本に繋がらせて頂きます

私が代表を務める、Inuwali Africa イヌワリアフリカ は、東京ワークショップではジャンベとドウンドウンという太鼓を特別に提供させて頂き、楽器協力と頂きます。

ギニアの太鼓・ドウンドウン

ドウンドウンという太鼓

 ファムドウ コナテ 完全監修サイン入りジャンベ

こちらの太鼓で、ワークショップにご協力させて頂きます。
そして、本日のパーティーでは、会場にて、ギニアで製作された商品の販売をさせて頂きます。

1921548_0

ギニアでは大変人気のある、誰でも必ず持っているとも言える、パーニュのパッチワークのシャツやパンツも商品として並べる予定です。他にもギニアならでは!の物を並べますので是非出店ブースへお寄り下さいね。

パーニュのパッチワークのシャツ

当日のお知らせで大変恐縮ですが、本日の夜は是非!
Mamady keita” AFRICAN PARTY!   19:00 〜 場所*渋谷 ブエノスへ
お出かけください!日本にいながらギニアの魅力も感じていただけるかもしれません!

 

カーニバル コナクリ

  昨日、コナクリ市内で開催されたカーニバル
ギニアのバレエ団が
勢揃いし、太鼓を叩き、踊りながら行進しました。
上の写真は、ママディが在籍していたギニアの国立バレエ団の、Ballet National Djoliba バレエ ナショナル ジョリバ
もちろん今もなお健在です。
世界中で愛されている、ギニアの伝統芸能を守るアーティスト達は、ギニアでこうして頑張っています!

The following two tabs change content below.
Yumiko Bah
ギニア在住8年目。ギニア人夫との間に生まれた日本&ギニアミックスの長男と長女に本場ギニアで一流のアーティストの元、伝統音楽や芸能を学び育って欲しい想いで、2010年に家族で首都コナクリに移住。子育てをしながらイヌワリアフリカ代表としてさまざまな活動を行っている。自らも地元コナクリの舞踊団Les Merveilles De Guinee 所属ダンサーである。................⭐︎ 【ギニア現地法人イヌワリアフリカ】 ギニア共和国の文化省からギニア国内での観光業、文化、伝統音楽、アーティスト関連の事業の認定許可を受け、ギニア国内外でさまざまな活動を行っています。アフリカンファッション、ダンス、ジャンベ、ギニア旅を通してギニアの魅力を伝えながら、ギニアと日本、世界を繋げる​橋渡しを、それによってみんなでハッピーになりたい!を目標として、ギニアの人たち特に女子の生活向上を目的としたフェアトレード品の制作を中心にさまざまな事業を展開しています。その収益の一部で厳しい生活状況の中日々頑張るギニアの舞踊団アーティスト達の支援活動を続けています。.......................................................................⭐︎ 【ギニア発フェアトレードブランド・イヌワリアフリカ Online Store】 .....................................⭐︎ 【ギニアツアー2018】 【ブログ