マラソン大国であるケニアで国際大会「ナイロビマラソン」が開催され、2位でゴールした選手が逮捕されるという騒動がありました。

Kenyans.co.keによると、問題となった28歳のJulius Njogu選手は、ゴール後全く疲れた様子も、汗をかいた様子もありませんでした。不審に思った審判員らが調べたところ、ゴール手前1kmほどの地点で先頭集団に紛れてスタジアムに入ったそうです。本人は靴を脱いで、足に出来たマメを見せて抵抗する場面もありました。

今回は2位の賞金7,000ドル(約84万円)が高額だったことから詐欺罪として逮捕されました。同大会は13年にも女子の部で近道をした2名が不正失格になっているようです。


参照元:Kenyans.co.ke

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!