日本でも近年ローコストキャリアと呼ばれる格安飛行機が注目が集まっています。
その流れはアジアや日本だけでなくアフリカにも広がっています。

ただまだまだ問題はあるようです。
以下、African Businessからの記事要約です。

lgf01a201409201600-1024x683

————————————————————–

2015年10月、南アフリカの航空会社フライアフリカはナミビアに子会社を設立しました。
フライアフリカは、2014年7月にジンバブエにローコストキャリアを就航して以来、各国に導入しようと動いています。
しかしナミビアのナショナルフラッグであるナミビア航空が必要なライセンスが欠けていると意義を唱え 、その2日後に裁判所によって停止処分を受けました。

フライアフリカはヨーロッパ式のビジネスを求めていますが、アフリカ内航路への重い規制がそれを阻みます。
ナミビアで新たな拠点を設ける際には、ローカルパートナーとジョイントベンチャーを設立する必要があります。
しかし一方で、欧州の航空会社はどの国でも自由に航空機を配置することができるのです。

フライアフリカは裁判所の決定に対して、
「ナミビア航空を守ることを優先し、国内旅行者に不利益をもたらす決断である」と述べています。

現在、フライアフリカは高等裁判所の承認を待っています。

————————————————————–

僕もケニアにいた時にはLCCに大変お世話になりました。
アフリカは経済の発展が遅れているので、グレーな領域が多く存在します。
ただ一方、外資系企業を誘致する為、優遇政策を引かれているのも事実です。
独立から約60年、アフリカが独自の発展を遂げる為の壁はまだまだ高そうですね。

lgf01a201501162200-1024x731

最後に主なアフリカの格安航空会社をご紹介します。
ぜひ旅行の際の参考にしてみてください。

1) ケニア
・Jumbojet:http://www.jambojet.com/us/
・Fly540:http://fly540.com/

2) モロッコ
・Jet4you:http://www.jet4you.com/

3) ナイジェリア
・IRS Airlines:http://www.flyirsairlines.com/

4) 南アフリカ
・Kulula:http://www.kulula.com/
・1Time:http://www.1time.co.za/
・Mango:https://www.flymango.com/


記事参照:Flyafrica spreads its wings…briefly
http://africanbusinessmagazine.com/sectors/infrastructure/flyafrica-spreads-its-wings-briefly/

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!