総合エンターテイメント企業「DMM.com」は、アフリカでの事業展開を強化していくために立ち上げた「DMM.Africa」の第1弾となるプロジェクト「DMM.Africa グローバルプロジェクト」を始動させました。その1つ目の企画として、UNIDOと共にアフリカ駐日大使館員をインキュベーションセンター「DMM.make AKIBA」に招いて、日本の最新技術を活用した製品の見学を実施しました。DMM.Africaは今後タンザニア・ケニア・ルワンダ・ザンビア・ジンバブエ・ガーナを活動拠点とし、5億の予算で50名を雇用し、5年間で100億円ほどの事業展開をしていくことを掲げています。

DMM.comのアフリカ事業 「DMM.Africa」とは

DMM

DMM.Africaは、今後のDMMグループの柱となる事業創造をするため、2015年9月に設立されました。今後人口の増加に伴い爆発的に拡大していくアフリカのマーケットの情報収集、事業や拠点の立ち上げを実施しています。

DMM.Africaは今後の目標として、5億円の予算をかけて海外事業で働ける人材を国籍問わず50名雇用し、タンザニア・ケニア・ルワンダ・ザンビア・ジンバブエ・ガーナを活動拠点とし、5年間で100億円ほどの事業展開をしていくことを掲げています。

日本の技術をアフリカへ!「DMM.Africa グローバルプロジェクト」とは。

d2581-928-810182-1

DMM.Africaは最初のプロジェクトとなる「DMM.Africa グローバルプロジェクト」を4月26日に始動させました。今後アフリカを始めとする発展途上国にて、DMM.comが運営するインキュベーションセンター「DMM.make AKIBA」で扱っている日本の最新技術を導入し、事業化していくために発足したプロジェクトです。

DMM.Africaは、インフラがまだ発展途上であるアフリカ各国に日本の技術を提供することで、生活を豊かにしていくべく、アフリカ各国の政府や現地の企業に対して技術支援を行ったり、アフリカ進出を考えている日本企業の支援をしていく予定です。

UNIDOとコラボでアフリカ駐日大使館員への見学を実施!

main 4

「DMM.Africa グローバルプロジェクト」の最初のイベントとして、4月26日(火)に国際連合工業開発機関 (UNIDO)とコラボし、アフリカ各国の駐日大使館員を対象とした「DMM.make AKIBA」見学会を開催しました。当日は1名の大使を含む合計15カ国、19名のアフリカ駐日大使館員が招待され、最新技術を活用した企業の製品や3Dプリンターの技術を利用して製作した製品を見学しました。

各国のアフリカ駐日大使館員は、「DMM.make AKIBAのように個人のスタートアップを支援する施設があることは素晴らしい。DMM.make AKIBAにて取り扱っている技術はアフリカ各国でのさまざまな事業展開の可能性があり、アフリカの未来が広がるかもしれない」と今後の連携を期待するコメントを述べました。


DMM.Africaは2016年に、東アフリカで最大級となるビジネスコンテスト、DMM.AfricaPresents【AfricaBusinessIdeaCup】の開催を予定しています。優秀な人材の発掘、人材の現地雇用と現地ベンチャー企業とのパートナー契約を結び、ジャンルを問わず新しいビジネスの創出を目指しており、今後の動向に目が離せません。

【関連記事】
優勝者は日本に招待!東アフリカ最大のビジコン「ABIC」が、DMM.Africaとのコラボで開催!
衝撃サービス!Bitcoinに続き、DMM.comがジンバブエ・ドル決済を導入へ!
アフリカ市場で事業を創造せよ!あのDMM.comが新プロジェクトに挑む若者を募集中!


引用元:PR TIMES
写真はイメージです(Photo credit: Son of Groucho via Visual hunt / CC BY

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!