wedding-736x437

アフリカの北東部にある”アフリカの角”に位置するエリトリア共和国で驚愕の法律が成立したと話題となっています。それは一夫多妻制を強制し、もし2人以上の女性を結婚しない場合は懲役刑を課すという法律でした。

一党独裁状態!アフリカの角にあるエリトリアとは!?

エリトリアは北海道と九州を合わせた程度の小さな国土に、約500万人が暮らしています。エリトリアは1993年にエチオピアより独立を果たしました。それ以降、旧エリトリア人民解放戦線 (EPLF) が改組した民主正義人民戦線 (PFDJ) 率いる暫定政府が、書記長のイサイアス・アフェウェルキによって選出された国会議員150人による事実上の一党独裁の状態が続いています。

ハーレム状態!?一夫多妻制を強制する法律を制定!

オンラインメディア「Wabtech」によると、エリトリア政府は国内で男性不足が発生している状況から、神の律法に基づき全ての人は少なくとも2人の女性と結婚しなければならないと定めました。もし拒否した男性は、終身刑になるだけでなく重労働を課されることになります。

また、新たな妻と結婚することを阻止しようとした女性も同じく終身刑を課されることになります。エリトリア政府はエチオピアとの戦争で膨らんだ負債を減らすために、男性はできるだけ多くの女性と結婚しなければならず、女性はできるだけ多くの子供を出産すべきだと述べています。

エリトリア男性の大半は今回の政府声明を歓迎しています。一方、一部の男性や複数の女性は、この命令は人権侵害であり、選択の自由を妨害すると非難の声を挙げています。


参照/画像元:Eritrean Government Tells Men To Marry More Than One Wife or Face Imprisonment
※写真はイメージです。

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!