o0640036013678062816

アフリカでのマラリア対策!

  • 夕方になったらドアをしっかり閉める
  • 窓の網戸
  • 寝る前に部屋に蚊取り線香

これ私達が普段使っているものです FATALA ってギニアの河の名前だったかな。
これギニア製だって。
このFATALAの蚊取り線香のテレビコマーシャルがとっても可愛い本格アニメなんだけど見せてあげれないのが残念です。

o0640036013678062829

見た目も全く日本の蚊取り線香と同じだし、効能もすごいですよ。

10巻入ってるかな 50円くらい。

いくら部屋のドアを閉めるように気をつけていても絶対何匹かは蚊はいるはずなので寝る前に蚊取り線香です。

寝室でこれを焚いてるうちは、蚊に絶対さされません 蚊はどこかで弱ってます。
でも、消えた瞬間 蚊がいきなり元気になって動き出します。

でも、電気がある時であれば、扇風機をしてれば蚊にさされる確率少ないです。
停電になった瞬間、蚊は体の方にプーンってやってきます。

蚊帳は私達はしません。
暑い国で蚊帳なんてしてたら汗だくで寝れません

よく防虫薬が染み込ませてある蚊帳の事ネットで見ますがあれは絶対ダメです。
体に悪いです。
一度どうしても蚊帳で寝ないといけなくなった時に防虫薬の蚊帳を間違えて買ってしまい、5分も中にいれませんでした。

苦しくなるもん あれ人間にも絶対よくない。
薬染み込ませる意味も分からない シンプルな蚊帳があれば十分です!

こんな風に気をつけてたのに!!
蚊がうようよしてる夜にベランダや外にいたら終わりなんですよね。
当たり前のすごく簡単な事なのに気をつけていなかった あせる。

夜は長袖シャツ&長いパンツとか完全防備で外にいないとダメだ・・と。

今回のマラリア発症で深く反省しました。

自己管理しっかりしないとみんなに迷惑かけるからね。

ギニアの蚊って 刺されるとめちゃくちゃ痒いんですよ。
マラリア怖いっていうのもあるけど、あの痒さが辛くて蚊取り線香するっていうのもあります。

ギニアにいらっしゃる予定の方、蚊取り線香はちゃんと売ってますからね!

o0586038813678063465

The following two tabs change content below.
Yumiko Bah
ギニア在住8年目。ギニア人夫との間に生まれた日本&ギニアミックスの長男と長女に本場ギニアで一流のアーティストの元、伝統音楽や芸能を学び育って欲しい想いで、2010年に家族で首都コナクリに移住。子育てをしながらイヌワリアフリカ代表としてさまざまな活動を行っている。自らも地元コナクリの舞踊団Les Merveilles De Guinee 所属ダンサーである。................⭐︎ 【ギニア現地法人イヌワリアフリカ】 ギニア共和国の文化省からギニア国内での観光業、文化、伝統音楽、アーティスト関連の事業の認定許可を受け、ギニア国内外でさまざまな活動を行っています。アフリカンファッション、ダンス、ジャンベ、ギニア旅を通してギニアの魅力を伝えながら、ギニアと日本、世界を繋げる​橋渡しを、それによってみんなでハッピーになりたい!を目標として、ギニアの人たち特に女子の生活向上を目的としたフェアトレード品の制作を中心にさまざまな事業を展開しています。その収益の一部で厳しい生活状況の中日々頑張るギニアの舞踊団アーティスト達の支援活動を続けています。.......................................................................⭐︎ 【ギニア発フェアトレードブランド・イヌワリアフリカ Online Store】 .....................................⭐︎ 【ギニアツアー2018】 【ブログ