みなさまこんにちは。
雨季のエチオピアからナイロビに戻りました。SJです。
先週末はネット環境のないところにいたので、2週間ぶりの記事になります。

エチオピア出張中にカメラのSDカードがウイルスに感染し、撮りためた写真の復元にこの日曜丸一日を費やしました。。。(ちなみに写真はほぼ全部復元できました!IT技術?ってすごいね!)

ということで、せっかくなので今回から数回に分けて、出張中に撮影した写真を軸にエチオピアの文化を紹介をしようと思います!

1回目の今日は、食べ物・飲み物編です。

1.エチオピアの食べ物

まずは食べ物。

日本ではなかなかお目にかかれないけど、海外では結構人気なエチオピア料理。

「すっぱい雑巾」とか不名誉な蔑称別称でも呼ばれるインジェラが主食。

分厚いクレープのようなもので、この上に色々な具(ソース的なものや炒めた肉・野菜)を乗せて、ちぎったインジェラにそれらをつけて/包んで頂きます。

IMG_2957 写真:色んな具が載ったインジェラ。真ん中の白いのは粉チーズ(辛い具もあるのでチーズでマイルドにするらしい)

ミックスだと肉や野菜や豆、辛いの等々色々味わえるのでおすすめ。

エチオピアは週に二日、肉や油など動物性食物を摂取しない日があるので、そういう日によく食べる肉抜きのミックスもあります。

DSCF1665
写真:シロと呼ばれる豆のシチュー。奥に畳まれているインジェラに載せて頂きます。容器も素朴でかわいいのでお土産にいいかも!?

2.エチオピアの飲み物

エチオピアといえばコーヒー

アラビカコーヒー発祥の地と言われており、食後にはコーヒー(または紅茶)で一服するのが習慣。

小さいカップに濃く淹れたエスプレッソ、またはそれににミルクを加えたマキアートで頂くのが定番。

どちらの場合も砂糖をたっぷり入れて頂きます。

DSCF1668 写真:奥の黒いのがエチオピアのコーヒーポット。手前の小さいカップで頂く。お供はポップコーン!

小さい椅子に座ってコーヒーセレモニー形式でコーヒーを頂けるレストランやカフェも多いです。

雰囲気が味わえるので、エチオピアに来たら一度はそういうところに行くことをおすすめします(今回行ってないので写真なしです・・)!

20160702_123927 写真:マキアート。よく見るとカップの一番下に砂糖の層があるのがわかる!?

冷たい飲み物ならなんといってもミックスジュース

見た目も彩り豊かでテンション上がります。

JPEG Image (502042)
写真:ミックスジュース。これは上からイチゴ、アボガド、グァバ、マンゴーが混ざっていました。

日本だとアボガドって野菜扱いですが、エチオピアではフルーツ扱いなんですね。

ちなみにジュースはたいてい各フルーツ単体でも頼めるので、ねっとり濃厚なアボガドジュースもあります。

 

今回一緒にエチオピアに行った同僚の一人はエチオピア料理初体験だったのですが、2週間の滞在ではインジェラのすっぱさに慣れなかったようです。

実際日本人は苦手な人が多いみたいですが、「最初苦手だったけどすっぱさが癖になって大好きになった」という元エチオピア協力隊員もいましたので、皆さんどうぞトライしてみてくださいね!

東京と大阪にはインジェラが食べられるお店があるみたいです。

 

次回も引き続きエチオピア紹介をお届けしたいと思います!

ではまた来週~!

 

SJ

The following two tabs change content below.
SJ
23歳のころ民間企業での開発支援の仕事で訪れたエチオピアでアフリカと出会い、その生命力に魅了される。その後ナイジェリアで政府機関による小規模開発支援事業の運営に携わったあと、英国の大学院でアフリカ研究の修士号を取得。NGOでケニアでの難民支援の現地事業責任者を務めた後フリーランサーに。主な関心分野はアフリカの文化・社会と諸課題、援助政策、開発アプローチ等。 個人ブログ(http://meanwhile-in-africa.hatenablog.com/)→新個人ウェブサイト(http://afri-cats.com)開設しました。