o0640036013668814855

ギニアでも先日、ラマダンを終えました。

ラマダンと言えばこれ、ナツメヤシの実 。タマリと呼ばれています。
さっき テオドールさんが買ってきてくれました。

タマリ ナツメヤシの実
タマリ ナツメヤシの実
おばちゃんや女の子が歩きながら頭に大きなお皿に入ったタマリを乗せて売っています

これとっても甘~いです 食べるまではベトベトするし嫌だな・・と思うんだけど、食べちゃうと美味しくてやめられません。

ちなみにタマリを買ってきたテオドールとは、私のギニア人の夫の事です。
彼はギニア国立舞踊団バレエアフリケン所属アーティスト(ダンサー・コレオグラファー)です。

私と夫は、来年1月にここギニアの首都コナクリ市で、ギニア人アーティスト達と生活を共にしながらアフリカンダンスとジャンベを通してギニアの豊かな文化や人々に触れて頂く旅「ダンス&ドラムキャンプ ギニア 2017」の開催を企画し、ただ今開催に向けいろいろな準備に追われています。

o0360064013668814338

さて、昨日の夕方のお月様 、はじめは高い位置にあります。

o0800053513668821325

もっと夜になるともっと下の方にお月様が降りてきます。

昨日お月様を見ながら 去年のラマダン中にあった大事件を思い出しました。

テオドールさんと車で外出中に、私が車中に残りテオドールさんがそこにあるお店で買い物をしてる時に、駐車していた私達の車にぶつかった車が、そのまま止まらずに、
すーっと通り過ぎたんです。

ちょうど買い物を終えて車の所に戻ったテオドールがそれを見ていて、
通り過ぎた車を追いかけて、「お兄さん!私達の車にぶつかりましたよ」

と車を運転していた男性に話しかけたら、
その男性が逆切れをして、揉めに揉めて結局その男性が私達の車のボンネットの上に乗って窓ガラスを割るという事態になってみんなで警察に行く事に・・。

14952430309_83190327af_c

もちろん自分達も、それを見ていた通行者の人々も、そこに居合わせた警官も、
その男性が悪いんだから車の修理代を出してくれるんだろうと話していました

でも、フロントガラスが割れて運転するのも危ない車で警察に行って現場での出来事を説明した後の結果、その男性は悪くない!という結果になってしまいました。
というのも、彼の家族がそこの警察に勤務していたから!

そんな事はお手の物・・
ギニアはそういう所なので警察のお偉いさんが家族だった場合なんでも操作出来てしまいます。

車をぶつけられて、しかもその後逆切れされてフロントガラス割られて、それなのに私達が自分達で車の修理するなんてなんで??
私なんて助手席に座っていて、あの人がフロントガラスを割った時、膝や顔にガラスの破片がいっぱいかかちゃって怖かったよ。
なんてテオドールと話しながら、相手の男性にも「嘘つき!」なんて暴言を吐いた私。

その日は車を警察に置いて一旦帰って次の日の朝もう一度両者と警察官で話し合いをしましょうという事になりました。

3326299698_bc6c4489bd

家に帰ってからも納得がいかず、悶々として。
テオドールは「こんなの間違ってる。絶対裁判所に訴えてやる」と言っていました。

でも、翌日の朝になって、テオドールが、
「やっぱり喧嘩は良くない、訴えない、自分達で直すって警察で言うよ」
と・・。

そういう気持ちで2人で警察に行ったら

相手側の男性がなんと

「昨日の祈りの時に考えたんです。昨日の自分は間違っていた、今日の自分は昨日の自分ではなく生まれ変わった自分です。自分が修理費を出します」

と言ってくれたんです。

そう その日はラマダン中でした。その男性は警察から帰った後の祈りの時に
いろいろと思う事があったのかもしれません。

テオドールがその人を許そうと思った優しい気持ちと、その人の優しい気持ちが祈りによって繋がったのかなと思って、その日とってもとっても感動してね。

去年のラマダン時の大事件!ですが、人間っていいなって思いました。

その日あの男性が、自分は昨日の自分ではない、自分はより良い自分に生まれ変わるんだっていう言葉にとっても感動して、ムスリムの人達のそういう考えとか、ラマダンのしきたりとかラマダンをするっていう事とか・・・

私達家族はムスリムじゃないし、イスラム教の事は全然内容も知らないんだけれど、
ラマダンって多分自分の内面をじっくり見る機会にもなるし、
より良い自分になろうってあの男性が思った様に
一人一人にいろんな気づきがあってそこに愛が生まれて、
きっときっとこのラマダンっていうのは世界平和に繋がる事なんじゃないかなって思ったのです。

2017年・アフリカンダンス&ドラム キャンプ ギニア / アフリカンダンスと太鼓を通してギニアをまるごと体験して頂く合宿型滞在の旅

 

こんなギニアに来てみませんか? あなたの今までの価値観や人生観が絶対に変わるはずですよ
2017年1月 開催 ・ギニアの旅!アフリカンダンス & ドラム キャンプ ギニア 専用HP 地球 音符

アフリカンダンスと太鼓を通してギニアをまるごと体験して頂く合宿型滞在の旅です。
ダンスも楽器もしないけどアフリカに行ってみたい・・っという方でも大歓迎
いろんな滞在が楽しめますよ
これからの人生の方向性、生き方に悩んでいる方にもオススメです。あなたの中の何かが変わるはずです!

お問い合わせも大歓迎 ご連絡はこちらまで


Cover Photo credit: UNMEER via Visual Hunt / CC BY-ND
4th Image Photo credit: CDC Global Health via Visualhunt / CC BY
5th Image Photo credit: Jeff Attaway via VisualHunt / CC BY

The following two tabs change content below.
Yumiko Bah
我が子に幼いうちからギニアの素晴らしい伝統文化に触れさせたい、本場ギニアの伝統音楽、芸能を学ばせたいという想いで、2010年に日本で住んでいた家と経営していたアフリカンショップを引き払い、夫の母国、西アフリカ・ギニア共和国に、夫と子供2人の家族4人で日本から移住。 現在ギニア在住7年目。ギニアで設立した現地法人イヌワリアフリカの仕事、アフリカンダンス修行、子育てに追われながら、ギニアの魅力を世界に発信すべく日々奮闘中。 ◆《 Inuwali Africa・イヌワリアフリカ 》 代表 イヌワリアフリカ HP http://inuwali.wix.com/inuwaliafrica アフリカ太鼓ジャンベその他の伝統楽器、アフリカンプリントを使った雑貨洋服を現地の職人と制作しネットショップで販売した売り上げの一部で貧しく厳しい生活を送りながらも頑張るギニアの舞踊団アーティスト達の支援活動をしています。 ◆【ギニアの旅・アフリカンダンス&ドラム キャンプ 2017年】 専用 HP http://inuwali.wix.com/guineatour-dancedrum アフリカンダンスとジャンベを通じギニアの知られざる魅力を体験して頂くというコンセプトの合宿型のギニアの旅をオーガナイズしています ◆ギニアでの毎日・ブログ http://ameblo.jp/inuwali-africa/