large-8bc02aec3a9c751a1f0aef973ce88a85

英国紅茶ブランド「アーマッドティー」が、2016年9月12日より「アーマッドティー デカフェ・フルーツセレクション 20P」を新発売します。茶葉は、紅茶の生産国として名高いケニアの国産茶葉を使用しています。カフェインレスの紅茶なので、カフェインを控えたい夜やお子さまと一緒のティータイムにピッタリと大きな注目が集まっています。

注目の高まるカフェインレス市場とデカフェ紅茶

「デカフェ」とはカフェインを取り除いたという意味の「decaffeinated」の略です。近年の健康志向を反映し、国内の飲料市場では「カフェインレス」への関心が高まっています。アーマッドティーでも日本で2011年に販売を開始したデカフェタイプは年々売上を伸ばし、2015年度には前年比売上135%を達成しています。

 デカフェでも通常の紅茶と遜色のない豊かな香りと味わいを実現し、カフェインを気にする方や妊娠授乳期の方など幅広い支持を受け、今ではアーマッドティーの国内販売で人気ナンバー1商品となりました。日本でのニーズの高まりを受けてアーマッド社が開発した新商品が、世界に先駆けて日本で先行発売されます。

英国発祥の老舗紅茶ブランド”  (アーマッドティー)”とは!?

AHMAD TEA

アーマッドティーは1953年に誕生した英国紅茶ブランドです。『高品質の紅茶をもっと手軽に飲んで欲しい』という創業者の強い想いは今日まで三代に亘り受け継がれ、『高品質・良心価格』へのこだわりは今も変わっていません。自信の品質と高いブレンド技術に裏打ちされた本格的な味わいと香りは80か国以上で親しまれ、世界第5位の紅茶ブランドに成長しています。伝統的なブレンドからフルーツティー、デカフェタイプまで幅広くラインナップを取り揃えており、家族みんなで楽める紅茶ブランドです。

女性に人気の高いアソートタイプのフルーツフレーバーにデカフェが登場

d20736-4-641628-0

今回、アーマッドティーのデカフェシリーズに、従来の「アールグレイ」と「バナナ&キャラメル」に加え、かねてよりリクエストの多かったフルーツフレーバーのアソートタイプが新登場します。他のデカフェシリーズと同様、薬剤を使用しない安心安全な方法(超臨界二酸化炭素抽出法)を採用しカフェインを96%以上除去しています。 

茶葉は紅茶大国ケニアから厳選された国産茶葉を使用!

5367334314_c107c3d846_z

東アフリカに位置するケニアは、世界第3位の生産量を誇る紅茶大国です。輸出量は世界第1位で、世界のお茶の輸出量の約20%を占めています。2007年には約15万ヘクタールの平均作付面積から、約37万トンの加工紅茶が生産され、そのうち34万5,000トン以上が輸出されました。

ケニアはインド洋に面する赤道直下の高原国のため、紅茶栽培に非常に適した自然環境を有しています。土壌は火山性の赤色土で、1年を通して降雨が均一(年間降雨量1200ミリ~1400ミリ)であると同時に、乾期には晴天の日が長く続きます。また茶生産地域は、グレート・リフト・バレー周辺の標高1,500m~2,700mの範囲に位置しています。

日本先行発売の「デカフェ・フルーツセレクション」は、通常のティーバッグシリーズで人気の「フルーツセレクション」と同様、4種のフルーツフレーバー(アップル・ピーチ&パッションフルーツ・レモン&ライム・ストロベリー)が5個ずつ入っています。香りを逃がさないアルミ個包装で、厳選されたケニア茶葉に本物のドライフルーツをブレンドした本格的な香りと味わいを、ぜひご家庭でお楽しみください。


Image Photo credit: CIAT International Center for Tropical Agriculture via VisualHunt / CC BY-SA

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!