ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です

協力隊の活動で使用する自転車をゲットしました!かっこいい!

JICAからの貸出自転車ゲットー!これで遠くの村もまわれるぜー #bycicle #jocv

NoReHeroさん(@norehero415)が投稿した写真 –

最大の特徴はベル

JICAルワンダでは(世界共通?)、村落を巡回する必要のある隊員は赴任から6ヶ月が経過したら自転車貸与の申請が出せるので、さっそくお願いしてみました

※他の国にはバイクを使用している隊員もいますが、ルワンダではバイク使用は認められていません

思ったよりもちゃんとした自転車です

ただし、パーツは寄せ集めみたいで、チリンチリンがおかしなことになっております

16-08-22-12-05-43-985_deco

「茶」の圧倒的存在感

急須を模したモダンなデザインに「茶」の一文字がチャーミングですね

デザイナーがお茶飲みながら考えごとしてて、

「自転車のベルもデザインがマンネリ化してつまんないなー」

コポコポコポ…(急須でお茶を注ぐ)

「そうだ!急須のこの口の部分をチリンチリンの部分にすればいいんだ!うーん、我ながらナイスアイデア。さっそく製品化しよう!」

とでも思ったんか

16-08-22-12-05-43-985_deco
なぜイケると思った

ちなみに、チリンチリンはしっかり鳴ります。

ここからはルワンダの交通事情について!

ルワンダ・首都キガリの交通事情

ルワンダの交通手段としては、バス、タクシー、モト(バイクタクシー)、自転車タクシーが挙げられます。電車はありませんし、他のアフリカ諸国と違って狭いので知る限りでは国内移動で飛行機を使うことはありません

バス

バスは、高速バス、マタツ、市街地バスの3タイプ

高速バス

都市間移動には高速バスを使います。STELLA, International, MATSUNDA, SELECTなど会社はさまざま

2012-06-08-540
Internationalのバス 引用元:Buses in Rwanda

会社によってシートが綺麗とか、運転が荒いとか色々あるようですが、ぼくはいまだにどれがどれかよく分からないまま乗ってます

ぼくの任地があるルワマガナ郡までは、首都キガリから1時間で1,140RWF(約140円)

レメラ、ニャブゴゴなど大きめのターミナルでチケットを買って、ちゃんと1人分の席に座れます(後述のマタツはぎゅうぎゅう詰めにされる)

珍しくお洒落にブルーノ・マーズが流れていたレメラのバスターミナル

ルワンダは国土が狭いのでバスでも簡単に移動できてしまうんですが、人口も多いためこのバスのチケットを取るのも一苦労

酷い時は2時間くらい待たないと乗れないこともあります

チケットを買えても油断できません。管理が適当なので、我先にとバスに乗り込まないと満席になって乗れなくなっちゃう可能性も

ルワンダで高速バスを使うときは時間に余裕を持ってチケットを買いに行きましょう

次ページ>> 乗り合いバスに自転車タクシー!まだまだあるルワンダの乗り物!


1  2

The following two tabs change content below.
Norihiro Takeda

Norihiro Takeda

コミュニティ開発(Community Development Officer)青年海外協力隊(Japan Overseas Cooperation Volunteers)
2016年1月から2年間、青年海外協力隊としてルワンダで活動します。 前職は菓子メーカー営業。水問題を中心に、地域の人々の生活改善をお手伝い。 これからルワンダに来る方々の役に立つ、現地リポーターならではの生の情報をお届けします!