海外で高い人気を誇り、日本でも次世代スーパーフードとして高い注目を集めながらも入手困難とされてきた、アフリカのエチオピア原産の“スーパー穀物”「テフ」をご存知ですか。エチオピアではインジェラという料理に使われ、主食として親しまれています。トレンドアップリンクは、この貴重なテフを独自の入手ルート開拓に成功したため、日本企業で初の本格販売を公式オンラインストアにてスタートしました。栄養たっぷりのスーパーフードを、ぜひご賞味あれ。

次世代スーパーフードとして話題沸騰!エチオピア原産の”テフ”とは!?

sub2

テフ(学術名:Eragrostis tef)は、イネ科スズメガヤ属の一年生植物で、原産地は東アフリカに位置するエチオピアです。テフは古代エジプトの王の墓からも出土していることより、アフリカ北部ではかなり古くから栽培利用されていたと推測されています 。草丈は50㎝~150㎝で、種子は長さ1㎜、幅0.8㎜程でイネ科穀物の中で最少です。その名はエチオピアの言葉で「見失う」という意味で、この粒を一度地面に落とすと、もはや探すことができないことを指しています。

次世代スーパーフード!脅威的な栄養価を持つとして話題沸騰!

sub3

けしの実ほどの小さな粒にもかかわらず、テフは鉄分、カルシウム、亜鉛などのミネラルに富み、エチオピア人が摂取しているたんぱく質の2/3をテフで賄っているといわれるほど、たんぱく質を多く含有しています。また、食物繊維やビタミンも豊富なので、エチオピアの長距離ランナーたちは、彼らのエネルギーと健康はテフによるものと信じてきました。さらに、腸内細菌に対して良い影響を与えるレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)も含有しています。このように小さな粒に多くの栄養成分を持っていることから、一説には“小さな巨人”と称されています。

またグルテンフリー(グルテンを含有していない)なので、小麦アレルギー、セリアック病(グルテンアレルギー)、グルテン不耐症にも適した食品です。味にクセがなく料理の汎用性も高いことから、多くの海外セレブも愛用しており、非常に人気があります。テフは、いま最も注目されているスーパーフードの1つです。

日本初!レンドアップリンクのオンラインストアで販売開始!

main

トレンドアップリンクは、これまで入手困難とされてきた“スーパー穀物”「テフ」を、独自の入手ルートの開拓に成功し、また供給体制が整ったことから、日本企業で初の本格販売を公式オンラインストアにてスタートさせました。またセブン&アイのインターネット通販サイト「オムニ7」でも8月27日(土)より販売開始しています。

sub1

  • 商品名:ホワイトテフ・ブラウンテフ
  • 購入方法:オンラインショップ「トレンドオンライン」
  • セブン&アイのインターネット通販サイト「オムニ7」
  • お問い合わせ:トレンドオンライン 050-3656-8087(受付時間:平日10時~17時)
  • 原材料名 :テフ
  • 発売元 :トレンドアップリンク株式会社

Cover Photo credit: abossuet via Visualhunt / CC BY-NC

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!