2017年1月に西アフリカのガボンで開催されるアフリカ・ネイションズカップ2017の予選が終了し、本大会に出場する16ヵ国が出揃いました。アフリカ諸国にとってはFIFAワールドカップに次ぐ重要な同大会の予選には52チームが参加しました。ナイジェリアや南アフリカが敗れる波乱の展開の中、ギニアビサウが発出場を決めました。

サッカー競合国が激突!アフリカネイションズカップ2017とは!?

アフリカネイションズカップは、基本的に2年に1度開催されるアフリカのナショナルチームのチャンピオンを決める大会です。アジアカップやEUROなどと同様の大陸別選手権で、アフリカ諸国にとってはFIFAワールドカップに次ぐ重要な大会に位置づけられています。

大会創設60周年であり、第31回目となるアフリカネイションズカップ2017 (CAF:2017 Africa Cup of Nation)は、2017年1月に西アフリカのガボン共和国で開催が予定されています。大会の優勝国は、CAF代表として2017年6月にロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップ2017の出場権が与えられます。

ナイジェリアがまさかの敗退!波乱尽くしの予選!

予選には開催国のガボンを含め52チームが参加しました。各グループ1位と2位の成績上位2か国が本大会の出場権を得るというルールの中、前回大会優勝国のコートジボワール、準優勝国のガーナのは順当に予選を突破しました。またウガンダは1978年大会以来39年ぶりに、西アフリカのギニア・ビサウはなんと初めて予選通過を果たしました。なお、開催国であるガボンは予選は免除されています。

  • 開催国:ガボン(2大会連続7回目)
  • グループA 1位:チュニジア(13大会連続17回目)
  • グループB 1位:コンゴ民主共和国(3大会連続16回目)
  • グループC 1位:マリ(6大会連続9回目)
  • グループD 1位:ブルキナファソ(5大会連続10回目)
  • グループE 1位:ギニアビサウ(初出場)
  • グループF 1位:モロッコ(2大会ぶり16回目)
  • グループG 1位:エジプト(4大会ぶり23回目)
  • グループH 1位:ガーナ(7大会連続21回目)
  • グループI 1位:コートジボワール(7大会連続22回目)
  • グループJ 1位:アルジェリア(3大会連続17回目)
  • グループK 1位: セネガル(2大会連続14回目)
  • グループL 1位:ジンバブエ(6大会ぶり2回目)
  • グループ< 1位:カメルーン(2大会連続18回目)
  • 各組2位チーム 1位:ウガンダ(20大会ぶり6回目)
  • 各組2位チーム 2位:トーゴ(2大会ぶり9回目)

リオ・オリンピックで銅メダルに輝くなど強豪国として知られるナイジェリアは、大会最多7度の優勝を誇るエジプトに敗れ、惜しくも本大会出場を逃しました。本大会は2017年1月に西アフリカのガボンで開催される予定です。アフリカ各国の熱き闘いに注目です!

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!