ダイキン工業は、エジプトの投資ファンド「BPEパートナーズ社」との間で、合弁会社「ダイキンエアコンディショニングエジプト社」を設立し、2016年8月より営業を開始しました。中近東・アフリカ地域でも最大級の経済規模を持つエジプトにおいて、住宅用から業務用までの商品レンジの拡大、省エネ商品の投入などを行い、事業展開を本格化させます。

大型都市開発が始まる、アフリカ最大級の経済大国エジプト!

6647700433_a4576d24dc_z

アフリカ大陸の北部に位置するエジプトは、中近東・アフリカ地域において最大級の経済規模を持ち、GDPも毎年2~3%の成長率を維持し着実に伸ばしています。

今後、第2スエズ運河の完成により物流の要衝として発展が期待されているだけでなく、「新首都計画」や「ニューカイロ市計画」「10月6日市計画」といった首都近郊での大規模な都市開発が行われる予定です。これによりカイロ近郊の人口は、現在の1,600万人から2050年には4,000万人に達する見通しです。

これらの大型都市開発では、高級住宅地の分譲をはじめ、オフィス、商業、医療施設などの大規模な建設投資が予定されており、空調市場が大幅に拡大する見込みです。

ダイキン、中近東・アフリカ戦略の要となるエジプトで事業を拡大!

25516839144_13df3101e7_z

ダイキン工業の100%子会社であるダイキンヨーロッパ社は、エジプトの投資ファンド「BPEパートナーズ社」と合弁会社「ダイキンエアコンディショニングエジプト社」を設立し、2016年8月より営業を開始しました。

これまでエジプトでは、輸入関税など参入障壁がありました。近年、経済発展をめざす政府主導による大型プロジェクトの実行や、海外からの投資を呼び込むための規制緩和など外国企業が活動を広げる環境が整いつつあります。

また、エジプトは原油価格の下落や観光収入の減少等からの財政再建を迫られており、これまで補助金によって価格が抑えられていた電気代の引き上げが決まっており、省エネ性が高い商品へのニーズも高まっています。

今回、新たにエジプトに販売会社を設立することにより、パートナーであるBPEパートナーズ社の情報力の活用や、ドバイにあるダイキンの中近東の拠点との連携による大型物件の受注など事業展開を本格化します。また、販売網の強化、住宅用から業務用までの商品レンジの拡大、省エネ商品の投入などにより、今後の中近東・アフリカでの事業の発展に繋げます。


記事提供元:「ダイキンエアコンディショニングエジプト社」を設立
1st Image Photo credit: GORIMON via VisualHunt / CC BY-NC
2nd Image Photo credit: wili_hybrid via Visualhunt / CC BY-NC

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!