北アフリカのモロッコ原産の希少な美容オイル「モロッコ100%オーガニック ウチワサボテンオイル」の販売が9月より本格的に開始されました。ウチワサボテンオイルはエイジングケアにおいてアルガンオイルを超えるビタミンを含んでいますが、流通量が少なくあまりの希少性により幻のオイルとも呼ばれています。アディクティージャパンが運営する、海外コスメ通販サイト “Natural Majesty“にて購入することができます。

エステ発祥の地!美容大国モロッコとは!?

Street in Chefchaouen, Morocco

北アフリカに位置するモロッコ共和国は、エステ発祥の地ともいわれ、美容分野で世界から注目されています。モロッコはアフリカ大陸にあるため常夏のイメージがありますが、海岸沿いには肥沃な大地が広がり農業も盛んです。モロッコでは「アルガンオイル」「ガスール」「ローズウォーター」が代表的なコスメですが、それらすべては過酷な自然環境の中で育った“天然素材”で作られているということが魅力のひとつです。

img_111999_9

アトラス山脈やサハラ砂漠など大自然が広がり、自然豊富な大地から育つエネルギーの強い植物性の美容はエイジングケア分野で高く評価されています。科学物質を含まず、天然素材で製造されるコスメはお肌にやさしく素肌を元気にします。

幻のオイル!ウチワサボテンオイルとは!?

prickly pear crop

ウチワサボテンオイルは、お肌のエイジングケアに活躍するビタミンEがアルガンオイルの約1.5倍の含有量を含んでいます。オイルなのにべたつかず、サラサラのテクスチャーで使いやすいことも好評です。アディクティージャパンが販売する「ウチワサボテンオイル」は、日本でも取り扱い企業が少ないモロッコ原産の100%天然オイルでお肌にやさしく、乾燥肌対策とエイジングケアが行えます。ウチワサボテンオイルは1リットルのオイルを採取するために、約10トンものウチワサボテンを収穫せねばならず、幻の美容オイルと呼ばれています。

Single Nopal

ウチワサボテンは、葉の形が平たく団扇のように見えることから”ウチワサボテン”と言われており、砂漠の苛酷な環境でも色あざやかな花を咲かせることができる、驚異的な保水力を持っています。アルガンオイルはモロッコを代表するオーガニックコスメですが、保湿、年齢を重ねた肌に潤いを与えるエイジングケアにおいてアルガンオイルを超えるこのウチワサボテンオイルは流通量が少なくあまりの希少性により名前が知られていない素材で幻のオイルとも呼ばれています。日本にはあまり流通しておらず無名ですが、現地モロッコでは勿論のこと、ヨーロッパ諸国ではすでに多くの美容分野でその効果が実証されています。

モロッコ100%オーガニック!ウチワサボテンオイルが日本で販売開始!

img_111999_1

アディクティージャパンが運営する、海外コスメ通販サイト Natural Majesty(ナチュラルマジェスティ)にて「モロッコ100%オーガニック ウチワサボテンオイル」の販売が2016年9月より開始しました。海外の天然素材で製造された化粧品(スキンケア用品)の通販サイト”Natural Majesty(ナチュラルマジェスティ)”では、運営企業のスタッフが実際の使用感を体験し、本当に良いもの、めずらしいものだけを厳選して販売されています。


記事提供元:モロッコ原産の希少な美容オイル 「ウチワサボテンオイル」9月より本格的に販売開始

 

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!