燃えたよ、燃え尽きた・・・真っ白な灰に・・・(あしたのジョー)

今、ボツワナはこんな感じです。

2016年9月30日、ついにボツワナは独立50周年記念日を迎えました。
他アフリカ諸国が戦争や紛争で荒れる中、
無血で独立を勝ち取り、戦争をしない道を辿った50年でした。

そんなボツワナがうかれにうかれた独立記念日!の街の様子をリポートします。

あ、ちなみに、首都の国立競技場でおこなわれたメインイベントは
下記サイトに写真があがっていますのでそちらをチェック!!

ボツワナ50周年記念公式サイトBOT50
https://www.facebook.com/bot50/

プロジェクトネームはBOT50

dsc_1695

どんなところでもできるBOT50メッセージ?

 

ボツワナカラー 水色・黒・白、ユニフォーム着用義務づけ?!

dsc_1455

道行く人々は国旗カラーのユニフォーム着用。
これは大統領が昨年から「毎週金曜日は水色着用!」というお布令を出し、
しかも「今月(9月)は毎日水色を着よう!」というお布令が追加、
ハボロネは水色のユニフォーム着用した人であふれていました。
写真見ての通りですが、全員守ってるわけじゃないのがボツワナです。

dsc_0175

こーんなでっかいシャツをビルに着せるスタンダード・チャーター銀行。

dsc_1508

何かのディズニーのパクリキャラも水色着用。

img_9484_

ボツワナのゆるキャラも、公式水色シャツ着用。

アフリカ諸国の国旗カラーは赤・緑・黄色・黒・青などを使っている国がほとんどで
アフリカというとこれらの色のイメージが強いのではないでしょうか?
ボツワナは水色がメインカラーという珍しい国です。
雨が滅多に降らない→雨は貴重→雨をイメージした色を国旗にした という感じで決まったようです。

国旗の中央部の白と黒は白人と黒人が融和して歩んで行くことを決めた象徴なんです。

dsc_1490

道路沿いはボツワナ国旗に埋め尽くされました。

dsc_1548

ゴミ箱までボツワナカラー!

 

シマウマづくし

ハボロネ市内のラウンダバウトには下の写真のようなシマウマが出現。
みんなの写真スポットになりました。

dsc_1463

国旗と同じ理由で、黒白模様のシマウマを国獣としています。
国民にとても親しまれているんです。

p8263360

こんなゆるすぎるキャラまで登場 笑

 

50周年記念ロゴがジャマイカのパクリ疑惑でも堂々と使う

アジア某国ではオリンピックロゴがパクリだなんだと大騒ぎで
一度決まってから差し替えになったようですが、
そんなん気にしない途上国です。
一応新聞で批判は書かれたものの、取り下げにはならず。

dsc_1699

こんな感じで各村各所にロゴ設置。

dsc_2210

サファリエリアにまで!

このロゴは商用でも使われ、スーパーマーケットの袋にまで印刷されています。


 

多額の予算投入で盛り上がったボツワナ独立50周年記念日。
ボツワナが燃え尽きてしまったんじゃないかとちょっと心配な
今日このごろなのでした。

The following two tabs change content below.
Hiromi Ame
グラフィックデザイナー。東京の広告制作会社2社に合計約8年の勤務を経て、2014年7月より青年海外協力隊で南部アフリカのボツワナに派遣、国立博物館の制作部にデザイナーとして配属されています。アフリカにいながらカンボジア(東南アジア)のNGO団体の広報活動の仕事もしていたりします。他国ボランティアからデザインの仕事も引き受けていますので、お気軽に連絡ください。