アフリカ南部のジンバブエの首都ハラレにて、顔がブサイクな男性を選ぶ「ミスター・アグリー」コンテストが開かれました。

sty1511230007-p3     

Photo by :Tsvangirayi Mukwazhi / AP

このブサイクコンテストのコンセプトは「醜さの中にある美を讃える」です。

2012年から毎年1回開催され、ブサメンドリームを掴む為に戦います。

UGL

Photo by:AFP

コンテストにエントリーしたのは顔面に自身のある6人の男性。破れたつなぎで登場したマイソン・セレさんは、前歯がほとんどない衝撃の顔面でインパクトを残し、見事優勝しました。賞金としてジンバブエでは高額の500ドル(約6万円)を獲得しました。

sty1511230007-p1

Photo by :AP

前回の大会では4位に終わっていたマイソンさん。

「このタイトルを獲得できたことを神に感謝します。また審査員が私を選んでくれたことにも感謝します」と喜びを爆発させました。

Mr-ugly-man_w504

Photo by: AFP

しかし、今年のコンテストはこれで終わりませんでした。準優勝で賞金100ドル(約1万2000円)を獲得したウィリアム・マスビヌさんが、抗議の声をあげたのです。

 

mr-ugly

Photo by:AP Photo/Tsvangirayi Mukwazhi

「今回のコンテストは公正ではなかったので、やり直して欲しい。私は負けていない」と審査員を非難しています。ウィリアムさんは過去3度同コンテストで優勝したレジェンドブサメンでした。

151122-zimbabwe-mr-ugly-sere-244p_3c977ce80bb475da391401f78faa18f7.nbcnews-ux-2880-1000

Photo by :Tsvangirayi Mukwazhi / AP

同コンテストは失業率が高いジンバブエにとって、一夜にして人生が変わるビックチャンスです。

優勝者のマイソンさんは、テレビ出演のオファーを待っているそうです。

引用元:AFPBB

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!