OLYMPUS DIGITAL CAMERA

光学機器・電子機器メーカーのオリンパスは、中東アフリカにおける地域統括会社として「オリンパスMEA」をアラブ首長国連邦のドバイに設立しました。急速に成長している中東アフリカ地域における医療産業・航空産業での基盤確立を目指し、2017年4月より事業を開始します。

中東アフリカ地域における医療産業は、人口の増加、高齢層の増加、所得の向上および医療制度の充実に伴い、急速に成長しています。またオリンパスの主要取引先である航空産業も、各社が保有する航空機数が大幅に増加していく段階に入っています。さらに石油パイプラインも多数あり、重要な顧客が集中する地域となっています。これらの重要産業分野の成長は、これまで以上に幅広いオリンパスの製品を提供していく絶好の機会となっています。

中東アフリカにおける地域統括会社を設立!

オリンパスの中東アフリカ地域における事業は、これまでドイツに拠点を置く欧州の地域統括会社”Olympus Europa SE&Co.KG”が担当してきました。新たに発足するオリンパスMEA(Olympus MEA FZ-LLC)は、このOlympus Europa SE&Co.KGの管轄の下、アフリカから地中海東部沿岸地域・中東地域、さらにイラン・トルコなど、72カ国における事業を統括します。

またオリンパスMEAは、中東アフリカ地域における当社の医療・科学製品の販売を行うだけでなく、きめ細かく迅速なサービスの提供を目指し、地域のパートナーやお客様に向けた製品のトレーニングセンターや、部品の在庫管理と製品修理を担当するサービスセンターを開設する予定です。

オリンパスMEAの概要

  1. 正式名称:Olympus MEA FZ-LLC
  2. 所在地:Dubai Science Park(DSP),UAE
  3. 代表者の役職・氏名:Regional Managing Director:Maurice Faber
  4. 事業内容:中東アフリカ地域における医療・科学製品の販売、製品の修理・トレーニング
  5. 設立年月日:2016年2月18日
  6. 営業開始日:2017年4月1日
  7. 出資比率:Olympus Europa SE&CO.KG(100%)
  8. 従業員数:約100名(予定)

記事提供元:中東アフリカにおける地域統括会社をドバイに設立(プレスリリース)
Image Photo credit: rahego via Visual hunt / CC BY

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!