ブラワヨ近郊の観光スポット

レアな機関車の数々を展示した鉄道博物館。展示物の運転席や車両に実際に入れます!アフリカ各国を結ぶローデシア鉄道の本部はブラワヨにありました。ここでアートクラスや子供のアート展示会をさせていただきました。セシル・ローズの専用車はなかなかクラシックで豪華です。

IMG_20151030_150715
古い蒸気機関車エンジンもあり、マニアや子供たちに人気です。(写真:シンディコム)

マトボ国立公園。ンデベレ族の神聖なスポット、世界遺産でもあります。巨大な岩が積み重なったバランシングロック、ブッシュマンの壁画、セシル・ローズの墓があります。ブッシュマン壁画の数は南部アフリカ最大だそうです。野生動物ではレパード、ブラックイーグル、蛇の生息密度が国内最大。ブラワヨ市から30kmほどに位置します。詳しい情報はZim Parks をどうぞ。

matobo2
ユニークな巨石群が印象的なマトボ国内有数の観光地です(写真: zimbawbe-info.com

ジンバブエ国際交易展

市中にある大きな国際展覧会の会場です。国際交易展(Bulawayo International Trade Fair)ほか、各種産業の展示会が開催されています。2016年の国際交易展には、国内外650企業・団体が参加、訪問者は4万3千人超。私も日本大使館のブースで、折り紙のデモンストレーションをさせていただきました。

zitf-mybulawayo
国際交易展のようす4月の休暇中に開催されることが多く訪問者でにぎわいます(写真My Bulawayo)

ブラワヨでの教育プログラム

産業が発達し、国際交流が盛んだったブラワヨ市の再生をめざして、ブラワヨ住民を対象に、芸術、科学、国際コミュニケーション、商工業分野の教育推進プロジェクト『ストーンハウス』を運営しています。日本の折り紙もプログラムに取り入れています。


子供アートキャンプのもよう。ブラワヨ国立美術館で開催しました。(写真: ストーンハウス)

アフリカ進出サポートも提供!

アフリカ諸国へのビジネス進出支援サービスを提供しています。事業化調査、顧客アンケート、商品テスト、会社登録、ビザ手配、ツアー手配など幅広くサポートいたします。地元住民の社会、文化、経済活動に密着した調査を元に支援させていただいてます。南部アフリカに強いですが、その他アフリカ諸国のサポートも承りますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

日本の皆さまと、アフリカを通して幅広いネットワークを築いていきたいと思います。生活、ビジネス、旅行に関するお問い合わせ大歓迎です。よろしくお願いします。

お問い合わせはこちらへ

  • Email: ayumi.williams[at]gmail.com
  • 電話 +263 779743268

1  2

The following two tabs change content below.

ayumiwill

エグゼクティブ・ディレクタークーラ
アフリカビジネス進出をサポートするシンディコムサービス、教育・能力開発プログラムを提供するクーラのウィリアムズあゆみです。このブログでは、アフリカのビジネス、社会、文化、教育に関わる情報を、ジンバブエのブラワヨから紹介しています。ブラワヨ訪問の際にはぜひ声をかけて下さい。情報交換大歓迎です。