今月のイベントは?最新情報はこちらから!!

2016年が始まりました!

今年はアフリカ開発会議(TICAD)がケニアで開催されるなど、日本・アフリカ元年と呼ばれる年です。
東京では1月からTICADに関連したセミナーやアフリカの文化を知るイベントが目白押しです!

どれも面白うそうなイベントばかりなので、是非ご参加くださいー!!
僕も出来る限り参加する予定ですので、会場でお会いしましょう!!


「Be Serious, Go Bananas!~バナナペーパーのチャレンジと可能性~」

dfptalk3-1

ダイヤモンド・フォー・ピースでは、少人数でのカジュアルな勉強会を定期的に開催しています。第3回は、エシカルバナナペーパー事業に取り組んでいるエクベリ聡子さんをお迎えし、ザンビアでのプロジェクト運営や日本での活動についてお話頂きます。バナナペーパー、アフリカでのプロジェクト運営、ソーシャルビジネスにご興味があるあなた、一緒に学びませんか?

《開催概要》
日時:2016年1月13日(水)19:00-20:30(その後希望者で懇親会)
場所:グローバルリンクマネージメント株式会社 会議室
内容:「Be Serious, Go Bananas!~バナナペーパーのチャレンジと可能性~」
講師:エクベリ聡子氏(株式会社ワンプラネット・カフェ 代表取締役社長)
定員:15名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
参加費:1,000円(懇親会は別途)
お申し込み・お問い合わせ:https://ssl.form-mailer.jp/fms/df5d59ff373937

写真及び引用元:ダイヤモンド・フォー・ピース


「アフリカの魅力を知る」第3回セミナー アフリカの次世代を考える~アフリカの子ども、若者、そして起業~

IMG_0580-1024x768

日本はアフリカ開発会議の主催者として、アフリカの次世代に何ができるのか。日本、アフリカ、そして世界の次世代の為に、アフリカの子ども、若者、そして起業についてみなさまとともに考えます。

《開催概要》
■日時:2016年1月13日(水)19:00-21:00
■会場 :JICA地球ひろば(東京都新宿区市谷本村町10-5)
■交通 :JR・東京メトロ 市ヶ谷駅より徒歩約10分
■定員 :70名
■参加費 :無料
■実施 :市民ネットワークfor TICAD事務局
■お申し込み:お申し込みフォームに必要事項を記入し、送信してください。

■写真及び引用元:特定非営利活動法人ACE(エース)


第11回ちょっと危険な作って食べるアフリカンクッキングパーティ!?

12342297_947853725300796_6656472747149831215_n

第11回目となる作って食べるアフリカ料理会を開催します♪

今回は、ちょっと危険な【あの料理】西アフリカのセネガル発の豪快魚の炊き込みごはん【チェブジェン!!!】を、みんなで作って食べます!西アフリカガーナのダンスをテーマに活動するカルチャーグループ「Aha3de(アハエデ)」をゲストスピーカーさんとして招きします。アフリカングッズの物販も♪みなさんお楽しみに!!

《開催概要》
■2016年1月17日(日)14:00~17:00
■会場:緑ヶ丘文化会館 第9研修室(自由が丘駅【北口】から徒歩約7分)
■定員:40名
■参加費:あり
■持ち物:エプロンをもっている方はお持ちください♪
■お申込み:申し込みフォームよりお願いいたします。

◾︎写真及び引用元:夢支援NGOアラジ


「Panasonic NPOサポートファンド for アフリカ」 2015年助成団体による報告会と「広報」に関する勉強会

パナソニックは、アフリカ諸国で活動するNPO/NGOの広報基盤の強化を支援する「Panasonic NPOサポート ファンド for アフリカ」を2010年より実施しています。2015年助成の6団体が、一年間の活動成果を報告します。報告会の後は、博報堂の牧ディレクターを講師にむかえ、広報発想の勉強会を開催。団体、あるいは個人の「自己紹介」を題材に、印象に残る・誰かに伝えたくなるフレーズの作り方を学びます。

《開催概要》
■日時:2016年1月21日(木)14:40~17:00
■会場:パナソニックセンター東京 3階会議室
■内容:2015年助成6団体によるプレゼンテーション
・一般社団法人 コモン・ニジェール
・特定非営利活動法人 TICO
・公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)
・特定非営利活動法人 日本紛争予防センター
・特定非営利活動法人 ムワンガザ・ファンデーション
・特定非営利活動法人 リボーン・京都
広報勉強会〜タイトル:「自己紹介」から学ぶ広報発想〜
講演者:牧 志保様/株式会社博報堂 PR戦略局 ディレクター
■申し込み:申し込みフォームより
■引用元:Panasonic


アフリカの里山を培うーマリ共和国ファナ地域での里山再生の取り組み

image76

2015年秋にサヘルの森の活動地である、西アフリカのマリ共和国で植林活動を行ったスタッフの帰国報告会です。
サヘル地域では、食糧・薪・建材など、アフリカの人びとの暮らしに欠かせない里山が、かつてないスピードで失われています。

サヘルの森は、アフリカの里山を、現地の人びと自身が木を植え、管理できるように支援しています。
報告会では、現地の活動の様子がわかる写真などを使いながら、サヘルの森が実際に行っている里山再生のための活動を紹介します。

《開催概要》
■日時:2016年1月30日(土)14:00~16:00
■会場:JICA地球ひろば 大会議室
■定員:24名(予約優先)
■参加費:500円(資料代として)
■申し込み:http://www.jca.apc.org/sahel-no-mori/news201601.html
■チラシ:http://www.jca.apc.org/sahel-no-mori/img/file2.pdf

■写真及び引用元:特定NPO法人 サヘルの森


コーヒー発祥の地エチオピア流:コーヒーの楽しみ方講座

5235351b

アラビカコーヒーの発祥地といわれるエチオピア。この地には、はるか昔から語りつがれるコーヒー伝説や村人が「母の木」と呼ぶコーヒーの木を有する天然の森があります。コーヒーの木を余すところなく使い切る知恵と、古から伝えられるコーヒーの飲み方があります。

この講座では、まずみなさまにエチオピアン・アーティストの挿絵で「コーヒー伝説」を楽しんでいただき、スライドトークや動画で「母の木のある天然の森」へと足を踏み入れます。「エチオピア流の自家焙煎」や「古くから伝わるコーヒーの茶菓子作り」を学んだあとは、お楽しみの「母の木のある森で採れた野生のコーヒー豆」「コーヒーの殻」「コーヒー葉」の試飲と茶菓子の試食をしていただきます。『原木のある森 コーヒーのはじまりの物語』の著者で、世界の有名コーヒー生産地の在住歴が長い講師が、日本ではあまり知られていないコーヒーの世界をご案内します。

コーヒーをめぐる物語をたのしむ3時間講座。お見逃しなく!

《開催概要》
■日時:2016年1月31日(日)13:00-16:00 (受付12:45~)
■会場:文京福祉センター江戸川橋(4F料理教室)
■定員:30名
■受講料:2,000円
■主催:アフリカ理解プロジェクト
■お申し込み専用サイトhttps://goo.gl/mhye9a

■写真及び引用元:アフリカ理解プロジェクト


今月のイベントは?最新情報はこちらから!!

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!