こんにちは。Ayaです。前回の”エチオピア・アディスアベバの絶景レストラン”に続き、今回で6回目になります。

今回はケニアの離島・ラム島の絶景レストランのForodhani House(フォロダニハウス)編です!
ラム島はナイロビから小型飛行機で約2時間。
モスクやエキゾチックなホテル建築、すれ違う人々のアラビックな彫りの深さなどなど、ところどころにイスラムの雰囲気が感じられ、大都会ナイロビとは別世界が味わえます。ロバがタクシー代わり、というのもノスタルジックでとっても癒されます。

空港から船で移動し、フォロダニハウスに到着。

14883697_10154596993269356_2324642206652574168_o

目の前が船着場なので、とても便利。そしてとても活気があります。漁師から魚をもらうためにうろうろしている可愛い猫にお出迎えしていただきました。

14883674_10154596990679356_1258314370208248213_o

このフォロダニハウスは、ホテルではなく個人が所有している貸別荘。

部屋が5つほどあるので、家族やグループで借りることができます。

掃除や洗濯、料理まで作ってくれるスタッフさんもいて、至れり尽くせり。日本の貸し別荘でスタッフ付きとなると、なかなか手の届かない金額になりそうですが、ケニア・ラム島なら比較的良心的な価格でプライベートな別荘が楽しめます。

14633125_10154597007569356_7958322404198209168_o

プールで泳いだり、海を散歩したり、読書したり。。。日本では普段忙しくてできないようなことを思い切り楽しんでリフレッシュ!泳いでいる間に食事の用意ができていました!

14917129_10154597007104356_1576632237354717406_o

白身魚のソテー・ライム添えとライス。オリーブオイルにピリピリ(青唐辛子)が入ったソースをつけると激ウマです!ケニアのナイロビでよく出てくるティラピア(川魚)は未だに好きになれませんが、コースト側の魚は本当に美味しい!魚だけでなくイカやタコなども最高なので、行かれた方はぜひ日本の魚と食べ比べしてみてください。

そしてラム島でのアクティビティですが、絶対に試してほしいダウ船クルーズについては前回のラム島絶景レストランでご紹介済みなので、今回はショッピングについて少しご紹介します。

14902683_10154597009584356_8576264719451400585_o

ラム島のアーティストが、ダウ船の帆を使ってバッグやクッションカバーなどを製作しているお店ALI LAMU。帆を使っているのでとても丈夫で、私も数年使っていますが、雨などにも強く重宝しています。

14859926_10154597009314356_339014206513338833_o

デザインだけでなく、作品に描かれているメッセージや詩も素敵だったりします。

14859758_10154597009154356_2390531825974405032_o

他にも素敵なお店があるので、散策してみてくださいね!

(とても小さな島なので、あっという間に一周できますよ!)

The following two tabs change content below.
Aya Shimamura
アフリカンダンス&ドラムスタジオトライブス、アフリカンフェスタ関西主宰 African Dance&Drum tRibES (www.studiotribes.com) 旅するアフリカ雑貨店marche tRibESデザイナー・店主(http://marchetribes.shop-pro.jp) 所属バンド WalabooK?!、Afrobeat Eat Osaka、A.Y.A