海外旅行のトラブルといえばまずはフライト。
真っ先に思い浮かぶのがロストバゲージやフライト遅延などかと思います。
私もボツワナ着任のときには香港の空港で5時間ディレイ、
しかも機内待機やられ洗礼を受けました。

先進国旅行してても、まーまーあるあるな話ですが、
ボツワナの空港で起きる事件は 毎回あたらしいことをやってくれます。
1つ防ぐと次コレ!!という新たな事件が続発。

rs_DSC_0528
写真はハボロネ空港。外見は先進的だが様々なミスを毎度やらかす。

ただし、同じ事件も知っていれば落ち着いて対応できると思いますので
旅行者向けに途上国の空港で焦らない為に「ボツワナ発着でやられた!」という話をまとめました。

 

「あなたのチケット、キャンセルされてるわよ」てへぺろ(・ω<)

これはなぜこうなるのか謎です。
ハボロネ空港発便で多数おきているんですが、 Eチケットを提示して
チェックインしようとすると チケットがキャンセルされているという事件。
特に、ボツワナの旅行会社でとったチケットが怪しいようです。

対処法 :
「そんなわけない、こっちはカネ払ってんだ、ふざけんな!」の一点張りで粘れば
問題無く飛行機に搭乗できています。
ただ、搭乗時間ギリギリでチェックインすると対処しきれないので
こういった事態を見越し、ゆとりのあるチェックインをオススメします。

 

「その飛行機ならもう出たわよ」てへぺろ(・ω<)

連絡なくして、フライト時間が早まるという本当にあった怖い話。
実はこれ、フライト時間が早まったというより、 便の搭乗人数が少ないから
航空会社が1便前の便に変更、フライトが1つキャンセルになっている
というのが真実のようです。

途上国で便おまとめという事態は別に珍しくもないですね。

対処法 :
前日にフライト情報はウェブサイトから確認しておくことをオススメします。
まあ、エアボツワナの場合、そのウェブサイトも怪しいんですけどね。
メールのチェックはマメにしつつ、それでも連絡なしにキャンセルになった場合は
例によって、空港のチェックインカウンターで怒鳴ってください。

こちらはジンバブエ ハラレ空港
こちらはジンバブエ ハラレ空港

 

「ロストバゲージだね」(確信犯)てへぺろ(・ω<)

ハボロネ(ボツワナ首都空港)/ヨハネスブルク(南アのハブ空港)間は
たった45分のため小型機が2〜3時間単位で往復しています。
小型機なので離着任の荷物が多数ある場合は、勝手に便をわけて荷物のせたりします。
特にハボロネ空港から乗り換えがあるわけではなく、最終到着地の場合は
勝手に次の便に載せられるとかやってます。

対処法:
諦めて、後日、空港に受け取りに行ってください。
到着してすぐ必要なものは手荷物にいれること。

rs_DSC_0525
写真はハボロネ空港にヨハネスブルクから到着したsaエキスプレス。

次ページ>> 「今日は自由席だから!」てへぺろ(・ω<)


1  2  3

The following two tabs change content below.
Hiromi Ame
グラフィックデザイナー。東京の広告制作会社2社に合計約8年の勤務を経て、2014年7月より青年海外協力隊で南部アフリカのボツワナに派遣、国立博物館の制作部にデザイナーとして配属されています。アフリカにいながらカンボジア(東南アジア)のNGO団体の広報活動の仕事もしていたりします。他国ボランティアからデザインの仕事も引き受けていますので、お気軽に連絡ください。