アメリカのランニング専門店市場でトップシェアを誇るブランド「BROOKS」が、ブランドコンセプトである“ランハッピー”を広めるため、ケニア出身のサイラス選手と契約締結をしました。日本を拠点に活動するサイラス選手は、「ランニングをライフスタイルの一環として長く楽しんでもらえる方法を伝えていきたい」と意気込みを語っています。

ブランドコンセプトにケニア出身ランナーを採用!

スクリーンショット 2017-01-28 8.49.28

アメリカのランニング専門店市場でシェア1位 を誇るランニングブランド「BROOKS(ブルックス)」は、ブランドコンセプトとなる“ランハッピー”をトップアスリートの知恵と経験を通じて広く日本のランナーに伝えるため、SEV SPORTS所属にするケニア出身のサイラス ジュイ(Cyrus Njui )選手との契約締結したと発表しました。

BROOKSは、ランニングに特化した専門ブランドです。1914年にアメリカのペンシルバニア州で誕生し、EVAスポンジソールを世界で初めてシューズに搭載するなど、これまでに数々の画期的なテクノロジー開発を行ってきました。「Run happy(ランハッピー)」のブランドコンセプトの下、全てのランナーにパーフェクトな履き心地を提供しています。

日本を拠点に活躍!ケニア出身のランナー、サイラス選手とは!?

38694_PsjAGahTep

サイラス選手は、ケニア出身で日本を拠点に活動する陸上競技選手です。高校時代に日本に拠点を移し、その後流通経済大学や日産自動車で活躍するなど、日本人ランナーの走りの特徴や文化についても精通しており、日本語も堪能なプロのマラソンランナーです。走ることが大好きで、ランニングを“人生の幸せ”と語り、ブルックスのブランドコンセプトである“ランハッピー”を体現しているアスリートです。

サイラス選手は、これまで札幌国際ハーフマラソンで2006年と2010年の2回優勝し、2010年の北海道マラソンでは初マラソン初優勝を果たしました。また2016年10月23日に開催された”ちばアクアラインマラソン”のハーフマラソンでは、公務員ランナーとして有名な川内優輝選手とのデッドヒートの末、優勝を飾りました。

38694_MPOAyVHbsp

今回の契約についてサイラス選手は、「一人でも多くの日本人ランナーに、自身の経験から培ったシューズの選び方や使い方など、ケガや障害によってランニングを嫌いになることなく、ライフスタイルの一環として長く楽しんでもらえる方法を伝えていきたい。」とコメントしています。

ブルックスは、今後サイラス選手と共に新しい“ランハッピー”の形の提案を提供していきます。


記事提供元:日本人ランナーにもっと“ランハッピー”を!! ランニングブランド“ブルックス” ケニア出身のサイラス ジュイ選手との契約締結を発表!|Value Press!!

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!