作者アーカイブ: EN-海外インターンシッププログラム-

Africa Reporter

挑戦ドキュメンタリー第3弾!西アフリカ・ガーナの農村でのインターンに大学生3名が挑戦!

海外インターンシップを運営するアイセックのプログラムの一つ、EN。ガーナを舞台に「内発的で持続可能な、想いベースのコミュニティ開発」をテーマに活動しています。昨夏・今春と、これまで4人の学生をガーナに…
続きを読む
Africa Reporter

アフリカはもう遠い国ではない!ガーナで教育の課題に取り組んだ6週間を振り返る!〜最終回〜

こんにちは!アイセックのインターンシッププログラム、ENです!この第2弾連載企画では、ENインターン生2期生の2人に、渡航前から渡航後にかけて活動の様子や想いを発信してもらってきました!今回は、ガーナ…
続きを読む
Africa Reporter

カカオ農家との生活から学んだコトとこれからの活動!ガーナでのインターンを終えて!〜第6回〜

こんにちは!上智大学3年生の髙橋佳愛(たかはしかなる)です。ガーナで1月半の研修を終え、4月上旬に日本に帰国しました。この研修で様々なことを学び、行く前と比べて一回り成長できたと感じています。今回はプ…
続きを読む
Africa Reporter

現場で見えたガーナのリアルな姿!教育の大切さを伝えるロールモデル紹介プロジェクトを始動!〜第5回〜

お久しぶりです!一橋大学1年生の大松ようこです。現在、私はガーナの小さな村・Kwahu Mpraeso Amanfromに滞在しています。茶色い土壁、何でも頭に載せて運ぶ人々、元気に走り回る動物たち。…
続きを読む
Africa Reporter

ガーナの村にクラフトチョコレートファクトリーを作る!カカオ農家さんの夢とともに。〜第4回〜

Me maakye!メマワチェ!こんにちは!上智大学2年生の髙橋佳愛(たかはしかなる)です。西アフリカのガーナのイースタン州Mpraeso Amanfrom(エッンプレーソ・アマンフロム)という小さな…
続きを読む
Africa Reporter

自分のなりの答えを探しにアフリカに!ガーナで何ができるのかを探るためインターンに挑戦!〜第3回〜

こんにちは! 一橋大学1年生の大松ようこです。私は今、緯度(赤道ちょっと上)・経度(大体グリニッジ標準時子午線)、アフリカ大陸の西部に位置するガーナ共和国の首都アクラに滞在しています。ふつーの女子大学…
続きを読む
Africa Reporter

ガーナのカカオ農家とコミュニティーを作りたい!チョコ好き女子大生がインターンに挑戦!〜第2回〜

はじめまして!上智大学2年生の髙橋佳愛(たかはしかなる)です。アイセック一橋大学委員会のプロジェクトENで、西アフリカのガーナで6週間のインターンシップに挑戦します!私は農業の特にカカオに興味があり、…
続きを読む
Africa Reporter

女子大学生2人が西アフリカ・ガーナの農村でインターン!この春、2期生の挑戦ドキュメンタリーをお届け!

海外インターンシップを運営するアイセックのプログラムの一つ、EN。西アフリカのガーナを舞台に「内発的で持続可能なコミュニティー開発」をテーマに活動しています。2017年の夏、ガーナに派遣した2人のイン…
続きを読む
Africa Reporter

なぜ若者はアフリカに行くべきなのか!?ガーナでのインターンを通じて見えたコト!〜座談会〜

海外インターンシッププログラムを企画・運営するアイセックのプログラムの一つであるENは、西アフリカのガーナで「内発的で持続可能なコミュニティー開発」をテーマに活動を行っています。この夏、2人のインター…
続きを読む
Africa Reporter

衛生クラブの活動支援プロジェクトが終了!ガーナのインターンで学んだもの!【第7回】

こんにちは、東京外国語大学3年の若松南菜子です。3回目の記事ということで、インターンシッププロジェクトの報告とガーナで感じたもの、学んだものについて書きました。 この6週間を通じて、得たものもできなか…
続きを読む
12